ニュース
» 2015年06月30日 16時34分 公開

「アンコールは演る側も義務ではありませんし、お客様も強制ではありません」T.M.Revolutionの西川貴教さん、アンコールについて苦言

アンコール後のパフォーマンスは「当たり前」ではありません。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 T.M.Revolutionの西川貴教さんが、ライブの本編終了後の「アンコール」に関して発言し、Twitter上で話題になっています。西川さんはもともと観客参加型のライブをすることで知られています。


ALT T.M.Revolutionの西川貴教さん



 西川さんはTwitterで「基本は本編で全て完結しており、チケット代はこの本編に対して頂戴しております。更に求められ、それに応える心と心の呼応がアンコールです。本当に求めて頂ければ、いくらでもお応えします。ですから『もっと』のアピールは、強く大きくお願い致します」「アンコールは演る側も義務ではありませんし、お客様も強制ではありません」と発言。どちらも数千リツイートされています。

 この発言の直接のきっかけになったとみられるのは、6月28日に行われたツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION '15 -天-」の佐賀公演。ツアーの他会場では行われていた「アンコールに応えてのパフォーマンス」が、佐賀公演ではすぐに始まらず、そのまま終了になりかけたという出来事がありました。


ALT 現在T.M.Rは全国ツアー中

 西川さんは以前から「アンコールは義務でも強制でもない」というスタンスを取っており、今回はそれをあらためて発言した形になります。ネット上では、西川さんに賛同する意見のほか、「ライブ初参加のファンや慣れていないファンにとっては厳しい」といった声も上がっています。

 現在、日本で行われる多くのライブでは、アンコールに応えてのパフォーマンスが行われるのが一般的で、予定されているセットリストがアンコールを前提としているものも多いです。しかし、ファンとしてはそれを「当たり前」に思うのではなく、「もう1回出てきてくれ!」と情熱をこめてアンコールコールをしたいところです。


青柳美帆子


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響