ニュース
» 2015年07月01日 17時02分 公開

クラタス、出てこいやぁ! 米国の巨大ロボ「MegaBot2」が水道橋重工に「決闘」を申し込む

リアルロボット大戦だー!

[コンタケ,ねとらぼ]

 米国のロボット制作チームMegaBots, Inc.が、日本の水道橋重工が開発した巨大ロボット「クラタス」に決闘を申し込みました。日本語字幕付きの動画がYouTubeに公開されています。

 MegaBots, Inc.の開発した巨大ロボット「MegaBot2」は、重量5400キロでガソリンを燃料にして動きます。2人乗りで操作し、重さ1キロのカラーボールを時速160キロで発射する砲台を搭載。米国初、戦う有人巨大ロボット! まさに夢の一台が完成したのです!

画像 MegaBot2の全体像

画像 カラーボールはすごい威力です

 しかし、彼らにはひとつの不満がありました。確かに「MegaBot2」は、米国初の戦える有人巨大ロボットですが、世界初ではありません。そう、先に日本の水道橋重工が、戦う有人巨大ロボット「クラタス」を完成させていたのです。

画像 4年前に完成した「クラタス」

 クラタスは重さ4000キロ、全高4メートル。ガトリングガンからBB弾を発射し、コクピットには後方カメラの映像が映る1人乗り巨大ロボット。Amazonにて1億2000万円で販売されていることでも話題になりました(関連記事)。

 ロボット開発では負けられないアメリカ、先を越されたのならせめて性能では勝つ! ということで、なんと「クラタス」に決闘を申し込みました。なんて大胆……!

画像 「決闘を申し込む!」

 決闘用の改造期間がお互いに必要になるだろうということで、試合は1年後。場所は、水道橋重工サイドに決定権を与えてくれたようです。

 この申し出に「クラタス」制作者の倉田光吾郎さんは、自身のブログで「ちょっと考えるから待ってろメガボット」と返答。こ、これはまさか……夢のリアルロボット大戦!? 来年の夏頃、「クラタス」対「MegaBot2」が実現するかもしれません! 先に言っておこう、映画化決定と!

(コンタケ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり