ニュース
» 2015年07月02日 15時25分 公開

全長160センチのぬいぐるみ「ジャンボしろたん」が巨大すぎると話題に

でかい! 長い!

[たろちん,ねとらぼ]

 白いアザラシのキャラクター「しろたん」の誕生16周年を記念したジャンボ抱き枕が巨大すぎると話題になっています。全長なんと160センチで重さは約3キロ。もう抱き枕というか布団です。

画像 ジャンボしろたん

 16周年だから160センチというサイズも発想もダイナミックな「ジャンボしろたん」。その見た目のインパクトからTwitterでも、「自分よりデカい」「包容力ありすぎる」などと話題になっています。税込で1万6200円とお値段もなかなかジャンボなこともあり、つい「1センチ100円する」などと計算してしまう人も。

画像 でかい! 長い!

画像 カバーは取り外しが可能です

 ジャンボしろたんのカバーは着脱式になっており、取り外して洗濯が可能。これだけ大きなカバーだともうほとんど着ぐるみですね。

画像 でもかわいい

 シリアルナンバー入り・500個限定で7月1日に予約受付を開始したところ、あっという間に多くのネットショップで売り切れに。その後も多くの人から「欲しい!」という声が挙がっており、しろたんグッズ通販サイトでは2日21時から再販を予定してます。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」