ニュース
» 2015年07月15日 11時59分 公開

「電気グルーヴ」が映画になるだ……と……?! まりん、スチャダラ、小山田圭吾など出演のドキュメンタリーが12月公開

「モテキ」の大根仁監督が、電気26年の歴史を総括!

[高城歩,ねとらぼ]

 石野卓球とピエール瀧を中心とし、1989年に結成されたテクノバンド・電気グルーヴの初ドキュメンタリー映画「DENKI GROOVE THE MOVIE? 〜石野卓球とピエール瀧〜」が、12月に公開されることが明らかになりました。

 監督は映画「モテキ」や「バクマン。」のほか、多数のミュージックビデオを手掛けている大根仁。卓球&瀧両氏のオファーを受けての監督就任だそうです。ドキュメンタリー映画は初めてとのことですが、日本の音楽シーンに造詣の深い大根監督が手がけるとなれば、期待が高まります!


画像 映画公式サイトより

 テクノを初めてメジャー・フィールドに持ち込み、日本のポップ・ミュージックの歴史を大きく変えた電気グルーヴ。今作は2014年のフジロック・フェスティバルやグリーン・ステージのライブをベースに、26年間の映像からピックアップしたシーンと、元メンバーやスタッフやミュージシャンや関係者など、電気グルーヴと関わりを持つ13人の証言で、26年間を総括するヒストリー&ドキュメンタリームービーとなっています。

 砂原良徳(まりん)、スチャダラパー、小山田圭吾、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、山口一郎(サカナクション)、天久聖一といったミュージシャンや、rockin'on JAPAN総編集長の山崎洋一郎氏など、電気グルーヴにゆかりの深いメンバーが多数出演。貴重な証言をするとのこと。

 さらに、1989年8月20日大阪・十三ファンダンゴの初ライブなど、初めて世に出る貴重な映像も多数。結成からインディーズ時代、デビュー、「VITAMIN」での覚醒、「ORANGE」期の危機、“Shangli-la”などでの大ブレイク、まりん脱退、活動休止、そして2人での本格始動まで、この作品で初めて明かされる真実もあるそうです。


画像 「電気グルーヴ」公式サイトより

 最近は俳優として大活躍のピエール瀧ですが、原点はやはり電気グルーヴ。あのライブパフォーマンスは一度経験すると忘れられない中毒性があります。「Shangli-laしか知らない」という人も、電気グルーヴの魅力に触れられる絶好のチャンス! 12月になるのが今から楽しみです。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10