ニュース
» 2015年07月15日 16時02分 公開

「スーパーマリオワールド」をプレイしてファミコンの「初代マリオ」を作る謎TASが何を言っているのかわからねー件

新世界を想像する神となったTASさん。

[たろちん,ねとらぼ]

 スーパーファミコンの「スーパーマリオワールド」をプレイしていたら、ファミコンの「初代マリオ(スーパーマリオブラザーズ)」がプレイできるようになるという謎のTAS(ツールを使ったスーパープレイ)動画が公開されました。な、何を言っているのかわからねーと思うが(略)。

 これはバグなどを利用して、ゲーム中にプログラムを書き換えて実行してしまう「任意コード実行」のテクニックを応用したもの。まずは、最近のTAS動画では当たり前になりつつある一見意味のない行動「謎の儀式」を行い、バグを発生させます。すると次の瞬間、突然画面が切り替わり「初代マリオ」のゲームがスタートしました。えええええええ!?

画像 スーパーマリオワールドはじめるよー

画像 謎の儀式でバグを召喚

画像 マリオの ほうそくが みだれる!

画像 おれはスーパーファミコンのマリオを遊んでいると思ったら、いつの間にかファミコンのマリオを遊んでいた……

 もちろんファミコンを持ってきて、カセットを入れ替えたわけではありません。実は「謎の儀式」で行っていたのはゲームのプログラミング。なんとマリオを操作するボタン入力でファミコンの「初代マリオ」のプログラムを書き、バグを使ってそれを実行するというものだそうです。つまり、ただゲームを操作するだけでゲームを丸々1本再現してしまったということになります。なるほど! わからん!

画像 「スーパーマリオワールド」感動のエンディング画面(大嘘)

 この技術は最高峰のスーパープレーをネット配信するイベント「Awesome Games Done Quick」でも披露され、観客からは笑いと驚きの混じった歓声があがりました。テクニック自体は昨年にも披露されていましたが、今回は「スーパーマリオオールスターズ(海外版スーパーマリオコレクション)」を使用し、スーファミ版の「初代マリオ」音源を使用するなどさらに進化しているそうです。

 結局、スーパーマリオワールドをプレイしていたはずなのに、気が付いたら「初代マリオ」をクリアしていたという超展開に。動画を見た人からは「これがスーパーマリオメーカーですか」「TASさんは世界改変レベルから世界創造レベルに進化した」といった感想が出ています。ついにソフトやハードの壁すら越えてしまうとはさすがTASさん、もうなんでもアリですね……。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露