ニュース
» 2015年07月16日 17時21分 公開

「返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ」がスタンプ連打で彼氏を追い込む病みのゲームに

やってるこっちも病みそう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 LINEクリエーターズマーケットで販売している森もり子さんの「返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ」(関連記事)をモチーフにしたスマホアプリ「返事をくれない彼氏を追い込んでます」がリリースされました。その名のとおり、返事をくれない彼氏をスタンプ連打で追い込んでいくゲームです。



 1時間ごとにスタンプを連打できるようになるので、好きなときに起動して彼氏を追い込んでいきます。いわゆる「放置ゲーム」系で、1回の起動につき2〜3分程度で遊べます。


画像 メイン画面。穏やかな雰囲気(最初は)


画像 スタンプ連打画面。徹底的に追い込みましょう

 「1日に何回かスタンプ連打」という設定が、実に生々しいですね。リアルタイムに話が進行しているかのようで、放置ゲームの特性がよく生きていると感じました。

 スタンプを連打するごとにメイン画面左上の「病み具合」がたまっていき、ゲージがマックスまでたまるとお待ちかねの破局タイムです。次の彼氏に移行し、女の子はどんどん荒れていきます。


画像 彼氏を追い込みきった結果

画像 少しずつ荒れていきます

 「彼氏との別れ」「荒れていく女の子と部屋」というアメなのかムチなのかよく分からないご褒美を目指して、ひたすらスタンプを連打連打! 闇に飲み込まれて、自分が病まないようにご注意を。

 ちなみに、最初の彼氏とはおよそ10分程度で破局してしまいましたが、次の彼氏に進むたびに破局に時間がかかるようになっていくようです。また、ゲームを進めていくと、もり子さんによるマンガが開放されていきます。こちらを目当てに遊ぶのもよいかもしれません。


画像 全部で30話あります

 アプリはiOSとAndroid対応で、基本無料。課金アイテムありです。

(コンタケ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/10/news103.jpg エレベーターで小学生姉弟がハグ→理由を聞くと…… マスクを忘れた子どもの対処法を描いた漫画に胸がぎゅっとなる

先週の総合アクセスTOP10