ニュース
» 2015年07月17日 07時00分 公開

俺の知ってる逆転裁判じゃない……逆転裁判×鷹の爪団コラボアプリ「逆転吉田」が謎ゲーだった

これってマンボウ……ゲフンゲフン、いや何でもないです……。

[正しい倫理子,ねとらぼ]

 「逆転裁判」と「鷹の爪団」がコラボレーションしたスマートフォン向けゲームアプリ「逆転吉田」(iOS / Android)がリリースされました。


画像 なるほどくん……? あっ違う

 逆転裁判といえば、証拠を集めて裁判に挑むアドベンチャーゲームです。いつもはふざけている鷹の爪団も、今回は本格推理ゲームで活躍することにしたんですね……と思いきや、もちろんそんなことはありませんでした。


画像 なんだよこの画面……

画像 形から入るタイプの吉田くん

 「逆転吉田」は推理ゲームではなく、画面に出てくる情報提供者をタッチして「IQ」ゲージを溜めていく「吉田くん育成シミュレーション」。ゲージがいっぱいになると「公判」が始まり、「吉田ポイント」というポイントで証拠品を購入して勝訴する確率を上げていきます。……っておい! 証拠品が購入できたらダメだろ!


画像 一番右の箱が気になる

 裁判に敗訴してもダメですが、聞き込み中に発生するアクシデントでもゲームオーバーになり、レベル1からやり直しになってしまうシビアなシステムです。マンボウを育てる某ゲームに似ているような……ゲフンゲフン。

 レベルに応じて吉田くんが逆裁キャラのコスプレを披露してくれたり、BGMが逆裁ファンおなじみのあの曲だったり、背景に見覚えがあったりと、懐かしい要素も満載です。

 清々しいまでのパロディ具合に、プレイしているこっちが「異議あり!!」と叫びたくなりますね。


正しい倫理子


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐