ニュース
» 2015年07月22日 15時51分 公開

森喜朗氏、新国立競技場建設問題について「大変迷惑している」と自身の責任否定

「クラウンに乗っていたら、後ろから大きなセンチュリーが来て乗り換えろというので乗ったらパンクしてしまった」

[ねとらぼ]

 2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が7月22日、日本記者クラブで会見し、新国立競技場の建設見直しで批判を受けていることについて「私は大変迷惑している」と不満を述べた。

森喜朗会長 ラグビーワールドカップ会場決定の経緯ついて説明する森喜朗会長

 「東京五輪・パラリンピック開催に向けての課題や抱負について聞く」をテーマとした記者会見で森会長は、「新国立競技場は組織委員会が作るわけではない」との前提を説明し、国が造り東京都が協力すべきだと強調。他の競技施設との建設費用と比較して、新国立競技場だけことさら注目されたことに疑問を呈した。

 また、ラグビーワールドカップ会場決定の経緯ついては、「クラウン(日産スタジアム)ぐらいの車に乗っていたら、後ろから大きなセンチュリー(新国立競技場)が来て乗り換えろというので乗ったらパンクしてラグビーだけ降ろされた」と独特の表現で例えるひと幕も。

 森会長は英建築家ザハ・ハディド氏がデザインした新国立競技場の総工費が2520億円に膨れあがったことで計画が白紙撤回された件で、「常識的に高いという意見があるが、国がたった2500億円も出せなかったのかという不満はある」とコメントし物議を醸していた。

森喜朗会長 会見では、オリンピックの開幕宣言を安倍首相にやってもらいたいという思いもあるとコメント。会見は「時事通信チャンネル」で中継された

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン