ニュース
» 2015年07月22日 22時28分 公開

カイコの幼虫・まゆ・成虫をパリポリ食べよ! 成長過程を白チョコで再現した「かいこの一生」がリアル過ぎる

特に幼虫がリアル過ぎる……。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 蚕(かいこ)の幼虫・まゆ・成虫の3つの姿をホワイトチョコレートでリアルに再現しちゃったお菓子「かいこの一生」が、製造元の丸エイ食品のオンラインショップで販売開始となりました。口に入れるには勇気がいりそう。

画像 蚕の3形態がホワイトチョコに。本当にありがとうございます

画像 幼虫は斑点とか桑の葉まである精巧さ

 幼虫をかたどったホワイトチョコにはグランベリーやクランキーなどが入っており、黒い模様まで本物そっくり。蚕のエサである桑の葉を練り込んだ、桑の葉型のチョコも添えられています。そして幼虫が口から絹糸を吐き出して作る「まゆ」、なかから出てくる成虫の羽を広げた姿も、ホワイトチョコで再現。商品名通り「かいこの一生」がチョコで味わえるという、なんとも買い手を選びそうなお菓子です。

画像画像 もともと幼虫タイプの方は、富岡製糸場にちなんだ人気商品でした

 この商品は、同社が販売している蚕型チョコ「かいこの王国」シリーズの第2弾となるもの。群馬県藤岡市にある丸エイ食品は、当時まだ世界遺産に登録されていなかった「富岡製糸場及絹産業遺産群」の登録決定を祈願して、2013年に第1弾「かいこの王国」を発売しました。「かいこの一生」にも入っている蚕の幼虫型チョコを3〜6個セットで販売したもので、そのインパクトある見た目から“ちょっと気味の悪いチョコレート”として地元で話題に。今となっては富岡市に専門店を2店舗構えるほどの、富岡製糸場にちなんだ名物となっています。

 これにまゆ・成虫の成長過程を加えた新商品は、「かいこの王国」と同じく注目を集めそう。「かいこの一生」は1セット3個入りで980円(税込)です。自宅にいながらしてお蚕さまの一生がいつでもお取り寄せできるなんて、ありがたやありがたや?

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10