ニュース
» 2015年07月26日 23時16分 公開

何が現実なの? LayLaxと「攻殻機動隊ARISE」がコラボしたエアガンが実用性高そう

実際のゲームにも耐えうる仕様になっているそう。これは楽しみ。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 7月26日開催の「ワンダーフェスティバル2015[Summer]」で、エアソフトガンのカスタム・外装パーツの企画・設計開発のLayLaxと「攻殻機動隊ARISE」がコラボ! 劇中に登場するアサルトライフル「シュレーディンガー」が登場です。

 これまでにも何度か紹介されていますが、今回の展示は試作品と金属製外装という豪華なもの。

上部外装とスコープ部分はアルミ合金製、ストックやグリップなどは樹脂製のようです。塗装前もカッコイイ

 気になるその仕様なのですが、なかなか実際のサバゲーにも対応できそうな感じ。

 マガジンは東京マルイ製M4、M16と同じものを流用可能。アメリカ風の装備を楽しんでいる方はよく使っているのではないでしょうか。

 手にしてみたコスプレイヤーさんによると、重量は3〜4キロほどという感想。内部にモーターやメカボックスといった内装が入るので、少し重く感じるかもしれません。

 本体と一体化しているように見えるスコープは取り外し可能のダミー。幅20ミリのピカティニー規格レールを採用しているので実物アクセサリも取り付け可能です。ハイダー(発射口)も14ミリの逆ネジ仕様でこちらも実物アクセサリの取り付けが可能。

 発射BB弾は一般的な6ミリと、ここまで徹底して実用性を求めた再現エアガンはないかもしれません。

 スコープをしっかりした倍率の高いものに取り替え、銃身を延長してスナイパーカスタム……とか、サプレッサー(消音器)や倍率のないドットサイトを乗せて特殊部隊っぽく……とか、発売前なのに夢が広がります。

ブースにて撮影させて頂いた草薙素子のコスプレイヤーさん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」