ニュース
» 2015年07月28日 16時52分 公開

LINE、ネット上のコミュニケーショントラブル根絶目指す 児童のネット利用実態調査やマンガ教材提供

ネットリテラシーについてのマンガ教材や新たなワークショップ教材も提供する。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 LINEがネット上のコミュニケーショントラブル根絶に向け、全国の児童・生徒を対象にしたアンケートや、ネットリテラシーを高める啓発プログラムを発表しました。

画像 10万人規模の全国調査実施を発表

 アンケート「青少年におけるネット利用実態調査」は各学校の協力のもと、アンケート形式の質問紙によって行います。LINEユーザーかどうかにかかわらず、協力校に在籍するすべての児童・生徒が対象。実施期間は9月から12月の予定で7万〜15万人の回答を目指します。

 アンケート内容は学校で発生する従来型のいじめとネットいじめとの関係性や実態の把握、対人関係・周囲の環境・メンタルヘルス・問題行動などの要因とネット利用との関連性を調査するもの。調査結果は来年1月より検証し、3月ごろをめどに1次結果を公表する予定。調査においてはLINEのアカウントやトーク、通話履歴などの情報を利用することはないということです。

画像 マンガ教材

 また啓発プログラムとして、小中学生向けのネットリテラシーについてのマンガ教材を9月に、新たなワークショップ教材を8月末に提供開始します。マンガ教材は、ネット上のコミュニケーションと、対面のコミュニケーションの違いについて考えることをテーマにしたもの。ワークショップ教材は、LINE社員を全国の小中高に派遣して実施してきたワークショップでの経験をもとに制作。今後もLINEはワークショップ授業・公演への社員派遣を行う予定です。

笹原新之介


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」