ニュース
» 2015年07月28日 20時00分 公開

中部エリア「コーミだろ!」西日本・東日本「!!?」 全国ご当地ソース人気投票で出身地別にソースの好みがくっきり

日本のどこかに、私を待ってる味がある。

[高城歩,ITmedia]

 「全国ご当地ソース人気投票」の結果が発表されました。全国人気1位は「ブルドック」! 強い!


画像 全国ご当地ソース人気投票ランキング

 買い物に役立つ情報を発信するレシートポータルサイト「RECEIPO(レシーポ)」にて2015年7月7日〜7月13日にかけて全国の消費者に好みのソースについての人気投票を実施した結果、全投票数3335票のうち、最も票を集めたブランドは「ブルドック」で1354票(40.6%)、次は「オタフク」で952票(28.5%)、3位は「カゴメ」で398票(11.9%)、4位は「イカリ」で233票(7.0%)、5位は「コーミ」で139票(4.2%)でした。

 北海道から長野までの東日本では、「ブルドック」一色に染まったのに対し、滋賀から九州までの西日本では「オタフク」が人気を集めたようです。さらに、福井県と富山県の北陸2県、そして静岡県では「カゴメ」が1位を獲得。

 全国で4位の「イカリ」は和歌山県、徳島県、佐賀県、宮崎県、沖縄県といった西日本エリアの一部で「オタフク」を抑え1位となりました。


画像 イカリソース」ちょっと辛口で後をひくおいしさですよね

 一方、愛知県、岐阜県、三重県の中部エリアでは「コーミ」が1位を獲得。「コーミ」は全国では5位ながらも中部エリアでキラリと光る存在感を見せつけ、地域密着型で地元の人に愛されている様子がうかがえます。

 愛知県出身の30代男性は「小さい頃から、山本陽子さんがコーミソースを持って『値段は高いがいい味です』と優しく語りかけるCMを見ており、とてもなじみ深いです。名古屋の人は濃い味が好きなんです。塩気が強いという意味じゃなくて、濃厚な旨味、すなわちシンプルにコクを求める傾向が強いです。昔も今もコーミソースはその要求を見事に満たすソースです。コーミソースさえあれば、1袋数十円の焼きそばでも十分ごちそうになります」と「コーミ」の魅力をアツく語っていました。コーミ、気になってきたぞ……。


画像 こちらが中京地区でおなじみ「コーミ」。まろやかなとろみとうま味!

 そのほか、兵庫県の「ばらソース」や大阪府の「ヘルメスソース」、広島県の「トリイソース」など、様々なソースに人気が集まっています。ご当地ごとに好みのブランドがくっきりとわかれているのはなかなか興味深い結果です。もしかしたら好みのソースでその人の出身地域が分かるかもしれませんね。

 この夏休みは自由研究と称して、ソースを食べ比べてみるのも面白そう。日本のどこかに私の知らない味がある!

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」