ニュース
» 2015年07月30日 19時28分 公開

「Yahoo!ニュース」ステマ記事排除について声明 同日3媒体が配信停止も関連性はなし?

Yahoo!ニュースのスタッフブログ発。

[林健太,ねとらぼ]

 「Yahoo!ニュース」は、いわゆるステマ記事について「積極的に排除し、撲滅したい」との考えを、スタッフブログにて表明しました。

 Yahoo!ニュースには、約200社・約300のニュース媒体が公開している記事の大部分が配信(ほぼ同内容が掲載)されています。各媒体は、記事広告をYahoo!ニュースに配信およびYahoo!ニュースから自社媒体に誘導することを禁止されています。今回の声明は、広告表記をせずに記事配信をしている違反行為に関する注意喚起ということになります。

ヤフーニュース Yahoo!ニュースのスタッフブログ

 また、同日に「マイナビニュース」「マイナビウーマン」「モデルプレス」の記事配信終了も発表。広報部によると「声明とは無関係」とのことですが、ネット上では憶測が飛び交っています。

ヤフーニュース 記事配信が終了した3媒体

 以前から、「PR」表記のないノンクレジットのタイアップ記事、いわゆるステマ記事はたびたび問題となってきました。今回の声明では、Yahoo!ニュースは次のように批判しています。

「読者を裏切るステルスマーケティング(いわゆる「ステマ」)の一種であり、優良誤認として景品表示法違反に問われる可能性もある悪質な行為です」

 また、Yahoo!広報部にると、Yahoo!ニュースでは、配信された記事をすべて目視でチェックし、ステマ記事の疑いがある記事については媒体に確認、注意喚起など対策を講じてきたそうです。その結果、過去には契約解除に至ったケースもあったとか。

 今後については、「契約違反が明らかになった場合は、契約解除はもちろんのこと、Yahoo!ニュースが信頼を損なうことによって被った損害や信頼回復のために要した費用の請求、その他法的措置を含む厳正な対処を行います」としたうえで、さらに媒体社だけでなく、ステマ記事に関与した広告事業者についても対処していくそうです。

林健太

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン