ニュース
» 2015年07月30日 20時47分 公開

いま話題のハッピーグルメ弁当と言えば? “ホンモノの静岡県民”かどうかが一発で分かる「静岡県観光奉行検定」

A「どんどん」 B「どんどん……?」

[高城歩,ねとらぼ]

 静岡が、静かなままでいいのか? いいわけない! 静岡県をもっと盛り上げるためのキャンペーンサイトにて「静岡県観光奉行」検定試験が公開されています。これは県民ホイホイ。


画像 奉行採用検定

 静岡県民および静岡を愛する人に、静岡の魅力を楽しみながら宣伝してもらおうと企画された当検定。筧利夫さん(静岡県出身)ふんする徳川家康公が出題する“静岡県に縁がないと答えられない”問題を5秒以内に直感で答えていきます。

 実際に試してみると「富士山の高さは?」……なんだ、常識問題じゃないか……。かと思えば「ハンバーグレストランといえば?」「学生服といえば?」など、やはり静岡についての知識がある程度必要。「俺達にゃ〜」とCMソングを口ずさめる人材、求む!


画像 これならできるぞ!

画像 !!?

画像 ローカルな知識が必要

 見事検定に合格することができれば、徳川家康公に静岡県観光奉行として任命されます。任命された観光奉行には、静岡の魅力を楽しく広められるコンテンツも用意されているようです。検定の結果はTwitterまたはFacebookでシェアすることができますよ。


画像 やりおるのう!

画像 無念……

 ちなみに静岡県民の友人がやたら多いというだけで無駄に自信のあった筆者は60点で残念ながら不採用。静岡県出身のねとらぼ編集部副編集長は70点で合格したとのこと。やはりこの10点に郷土愛の差が……! 我こそは“ホンモノ”の静岡県民だという自負のある方、ぜひお試しあれ。



高城歩


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響