ニュース
» 2015年08月03日 11時46分 公開

地元のために一肌……いや五肌ぐらい脱いでる 松平健さんの愛知PRポスター「モノスゴ愛知」が本当にものすごいと話題に

こんなにプリティな松平健さんが見られるのはモノスゴ愛知だけ!

[正しい倫理子,ねとらぼ]

 俳優の松平健さんによる愛知県PRキャンペーン「モノスゴ愛知」が、はっちゃけたビジュアルで話題になっています。愛知、始まってる……。


画像 渋い……

画像 殿、ご乱心

 松平健さんは愛知県豊橋市の出身。こちらのキャンペーンでは、秋に開花する四季桜と紅葉を同時に楽しむことができる「小原 四季桜まつり」の様子をアフロヘアーのかつらをかぶって再現していたり、国宝である犬山城を摸した衣装で新しすぎる「城コスプレ」をしていたりと、殿ご乱心! と叫びたくなるお茶目な姿を披露しています。

 ポスターのほか、「こちらマツケン。こちら愛知県」と題したスペシャルムービーも公開されており、こちらは耳につくメロディーに合わせて名所や名物を解説するマツケンを見ることができます。頼む、撮影のメイキング映像も出してくれ……。


画像 名物のフグをイメージしたと思われるプリティな口元がポイントです

画像 殿、輝いてます!

 キャンペーンに合わせ、愛知県ではお得なプレミアム付宿泊券・観光券を販売するそう。5000円分の宿泊券が2500円、1000円分の観光券が750円で購入できるので、愛知に観光したくなった方はチェックしてみると良いかもしれません。こちらの券は現在、第1期の購入申し込みが受付中になっています。

 要潤さんを起用した香川県の「うどん県」CMなど、ご当地PRはまだまだブームが続きそうです。次はどこの県がどんなハジけたPRを見せてくれるのか、今後が楽しみですね!


正しい倫理子


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー