ニュース
» 2015年08月04日 20時51分 公開

中国語版レリゴー? 北京冬季五輪の招致ソングがアナ雪「Let It Go」そっくりと海外で話題に

途中から「Let It Go」が脳内再生されるというコメントも。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 開催地が中国・北京に決定した2022年冬季五輪。その招致テーマソングの1曲がディズニー映画「アナと雪の女王」の挿入歌「Let It Go」と似ていると海外で話題になっています。

画像 北京の2022年冬季五輪招致委員会公式サイト。<<冰雪舞动>>の「下戴」をクリックすると曲が聴けます

「アナと雪の女王」に出てくる「Let It Go」

 曲名は「冰雪舞动」(訳:氷と雪のダンス)。歌は男性歌手・孫楠さんと女性歌手・譚晶さんによる混声ボーカルで、作詞は王平久さん、作曲は趙兆さんが手がけました。全10曲ある公式招致テーマソングのなかの1曲で、北京の2022年冬季五輪招致委員会の公式サイトで聴くことができます。

画像 ネット上では「Let It Go」に似ているとの声が

 ネットでは中国語や英語で、「中国語版レリゴーだ」「前半部はイントロ含めて類似度80%!」「やはり23〜26秒くらいから『Don't let them in, don't let them see(Let It GoのBメロ)』って歌詞につなげたくなる」と、「Let It Go」に似ているとの指摘が相次いで上がっています。YouTubeでも同曲のサビだけをLet It Goにすり替えるといった比較動画も登場しました。

 中国の公式ソングが他国の曲と酷似しているという指摘は、2010年に上海万博でも起こりました。万博の公式PR曲「2010等你来」が日本歌手・岡本真夜さんの代表曲「そのままの君でいて」にそっくりだとネット上で盗作疑惑が上がったもの。最終的には上海万博事務局が岡本さんの事務所へ「そのままの君でいて」の楽曲使用を申請し、事務所がこれを受諾する形で事態が収束しました。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む