ニュース
» 2015年08月12日 22時58分 公開

17種類のかき氷がどれもひとつ100円! 「氷屋」が提供するかき氷が安くてウマい!

昔ながらのかき氷を堪能してきました。

[茂木宏美/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 ホットな日を一気にクールにダウンしてくれる食べ物といえば、カキ氷! 昔は祭りや甘味屋さんくらいでしか食べることがなかったカキ氷ですが、昨今は専門店やカフェでもラインアップするほどの人気商品です。しかも、ふわふわ食感の氷にフルーツや自家製シロップがたっぷりかかった、ちょっぴり高級なメニューが主流になってきています。

 しかし「メロン」「イチゴ」「ブルーハワイ」といった、濃い色シロップがかかった“元祖”は、やはり、いまでも健在。大人から子どもまで、あの味が好き! という人も多いのではないでしょうか? そんな昔懐かしい、あの「カキ氷」を売っているお店を発見しました。お店の名前は「岸氷室」、場所は、相撲のメッカ「両国」に近い「森下」。駅から少し歩いた角を曲がったところにあります。 


画像 どことなく「昭和」の香りが……

 夕方近くに行ったにも関わらず、通りにまでズラッと並ぶ人。ざっと数えても十数人います。


画像 老若男女で賑わっています

 私も皆にならって並ぶこと数分。入り口の近くに掲げられたメニューの前まで来ました。そして目を向けると、一瞬フリーズ。すごい種類……。しかも全品100円!


画像 黒太字をシロップの色で囲んでいるところがかわいい

 何を食べようかなという迷いより、なにこの数? いくつあるの? という興味が先立ってしまうほどです。数えれば17種類。これだけあると、どれをチョイスしていいか正直悩みますね。100円だし、いくつか頼んでしまえ! そんな思いで、店を観察しながら順番を待っていました。


画像 このカップタワーはなんだろう?


画像 ゴミ入れとは、なかなか斬新です


画像 こんなサービスが! 気配りが行き届いていますね

 店内に入ると、大きな冷蔵庫が。聞けば、岸氷室は今は数少なくなった氷屋さんで、現在のご主人で三代目。


画像 この奥には氷の塊が寝ているそう


画像 分かりやすく値段表記がされています

 そうこうするうちに自分の番。さて、注文しようかと思ったら「ミックス」という文字を見つけてしまいました。


画像 ポップでわかりやすい手書き掲示

 この種類をミックスするのか……どれだけの数になるんだ!? とポカンとしてしまいましたが、後ろにたくさんのお客さんが待っていると思って、好きなものを一通り注文してみました。作ってくれたのは奥さん。慣れた手付きはまさに職人ワザです。


画像 昔ながらのカキ氷マシンが味わい深い


画像 シャーッという音ともにあっという間に氷の山


画像 ほどよい大きさになったらトントントントン


画像 真っ白な山にシロップで柄を作ってるみたい

 簡単そうに見えて、作り方にコツがいるカキ氷。その難しさを教えてくれました。「右手で機械の動きを微調整し、左手で山になるよう回すところは、ちょっと熟練の技がいるわね(笑)。それからシロップはかけすぎると甘すぎちゃうでしょ。ボトルを押す強さに神経を使うのよ」。

 さて、ミックスはどう作るのでしょうか? 真ん中で分けて別のシロップをかけます。


画像 計っているかのようにピシッとした二等分


画像 さくらんぼ×バナナ味。これも100円!

 カラフルな冷んやりスイーツが勢ぞろい! もも、ぶどう、メロン、レモンの単色に、マンゴー×抹茶もプラスしました。


画像 フルーツそれぞれの味がしっかりと出てます

 子どもの頃に食べた懐かしい味と新しい味に舌鼓。ガッツリいただきました!


画像 ごちそうさまでした!

 近所の子どもたちの駄菓子屋的存在になればと思って、18年前から始めた岸氷室のカキ氷。販売は5〜9月の期間限定です。

 多彩な味を楽しみながら、昔の思い出に耽る――、そんなぜいたくな時間を過ごしに何度も訪れたい場所ですね。

店舗情報

岸氷室

東京都江東区森下1-13-5

11時〜18時/水曜定休


(茂木宏美/LOCOMO&COMO)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響