ニュース
» 2015年08月14日 18時09分 公開

世界観がたまらない! 「世界の終わり」を体験できるアドベンチャーゲーム登場

雰囲気いいなー、これ!

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ――自分以外、誰もいない美しい農村を歩きまわる。

 そんな現実には体験できないけど、聞いただけでもわくわくしてしまう状況を楽しめるゲーム「Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-」が登場しました。PlayStation Storeでダウンロード版が販売中で、価格は2160円(税込)。対応機種はプレイステーション 4です。


画像

 「世界の終焉」をテーマにしたアドベンチャーゲーム。プレイヤーは、ある日突然、住民や滞在者が全員消失した1980年代のイギリスの農村「ヨートン」を歩きまわって人々の「想い」を見つけ出し、「世界の終焉」の謎を解いていきます。

 PVには誰もいない村を飛び交う魂のようなもの、「何もかも終わり、残されたのは私だけ」という独白などが収録されています。なんだか意味深ですが、こういう雰囲気がたまらない人もいるのでは?


世界観がすてき

画像画像 いい景色だなー

画像画像 人がいなくなった村には見えない

画像画像 村の中には、魂のようなものも

 8月25日までに購入すると早期購入特典として、時間経過で夜空や異なる天気のバージョンを見ることができる同作のPS4用オリジナルテーマがもらえます。また、作曲家・Jessica Curry氏が手掛けた同作のオリジナルサウンドトラックが、PlayStation Storeで販売されています。価格は500円(税別)。


画像画像 オリジナルテーマ

マッハ・キショ松


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う