ニュース
» 2015年08月16日 12時07分 公開

予想を超えたステージングですって? 音楽フェスでの安全地帯のライブが伝説だと話題に

北の夏フェスでの出来事です。

[あまにょん,ねとらぼ]

 8月15日20時過ぎ、突如「安全地帯」がTwitterのトレンドにあがりました。道路標識ではなく、バンドの方です。


画像 トレンドにあがりました


画像 リアルタイム検索でも一時爆発的に伸びました

 実はこの日、北海道で行われた音楽フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO」にて安全地帯がライブを行ったのですが、そのライブアクトを見た人々が「伝説を見た」「予想を超えた」などとつぶやいていました。いったいどういうことなの……。

 夏フェスはたくさんのアーティストが出演する長丁場のイベントである為、アーティストごとに持ち時間が細かく決まっています。通常は持ち時間の最初からアーティスト本人が登場し、自分の持ち歌をたくさん歌って時間をめいっぱい使います。しかし、安全地帯は一般の人々の予想を超えたステージングだったというのです。

 その内容は、DJが登場してダンサーが踊り10分強アーティスト本人が登場しない→ようやく登場したと思ったら2曲だけ歌って終わり→と思ったらアンコールで弾き語り(フェスの場合、通常トリ以外はアンコールなし)→持ち時間10分程度余らせて終了というもの。ちなみに、ダンサーとして踊っていたのは、玉置浩二さんの奥様である青田典子さんが所属していたセクシー系グループC.C.ガールズだったというところも驚きの一つでもあったようです。




 実際に見た人は、「衝撃的過ぎて起きることができない」「歴史に残るアクトでは」との感想をつぶやいています。





 安全地帯は、「ライブにちゃんと来てくれるだけでもすごい」と言われるアーティストで、ファンの間では、「フェスだからあえてこのようなステージングをしているのでは」との話も出ていました。普通ならば、曲数が少なくて予想を超えたステージングにがっかりする人が多いと思うのですが、なぜか今回の安全地帯の場合、「面白かった」「世俗的な概念を超えた」など、比較的好意的な感想を持つ人が多かったのが印象的です。コレがフェスが持つ力なのか……!





画像 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO 公式サイト

あまにょん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた