ニュース
» 2015年08月18日 18時45分 公開

田辺誠一画伯がまさかの五輪エンブレムデザインに参戦 イラストからは想像できない意外な才能を発揮

手書きじゃない……だと……。

[たろちん,ねとらぼ]

 絵心がなさすぎる俳優として衝撃のイラストを数多く発表している田辺誠一画伯が、話題の東京五輪エンブレムデザインに挑戦。Twitterで作品を公開しています。

画像 手書きじゃない……だと……

 田辺さんがデザインの練習として考案したエンブレムとのこと。日の丸の横に縦横に並べた五輪で東京をあらわす「T」の字を描いたデザインで、「5大陸が平等なイメージ」がコンセプトだそう。その後、日本の象徴である桜を追加し、五輪のマークも横一列にして「平等、平和」を表現したデザインも公開しています。あ、あれ? 意外にちゃんとしてる?

画像 こちらは改良版。わ、悪くないかもしれない……

 イラストとは打って変わって予想外にしっかりとしたデザインに、ファンからも「画伯! どうしちゃったの!?」「すごくステキです!」と好評に。しかし、中には従来の画伯っぷりを期待する声もあり、「田辺の『T』ですか?」といったツッコミや、田辺さんの描いた「かっこいい犬。」こと「もっちー」バージョンのエンブレムを自作する人などもあらわれています。

 田辺さんは話題になっている五輪エンブレムに対して「作者さんも含めてみんなが納得する形になるといいなあと思います。平和の祭典なのでっ」とコメント。「僕は全くの素人ですが」としているように細部などのクオリティにはプロとの差があるものの、デザインコンセプトなどもはっきりしており、イラストとは一風変わった「かっこいい五輪エンブレム」となっています。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10