ニュース
» 2015年08月18日 21時54分 公開

米アマゾンのブラックな労働環境伝える記事にジェフ・ベゾスCEOが反論

ベゾスCEOは「私の知っているアマゾンではない」とコメント。

[ねとらぼ]

 米アマゾン本社の過酷な労働環境を伝えるNew York Timesの記事が話題になり、アマゾンのジェフ・ベゾスCEOがこれに反論しています。

New York Timesの記事

 記事は100人を超える現・元アマゾン社員に取材して書かれたもの。夜遅くまで働くことが奨励されていることや、休日でも長時間の電話会議が行われていることなどが書かれています。休暇中でも毎日スターバックスで無線LANに接続して仕事をしていた、会社の承認なしで自腹でフリーランサーを雇ってデータ入力をした、といったエピソードが紹介され、猛烈に働くことが求められていることがうかがえます。またガンの治療後に復帰した人に低い評価がつけられたり、家族の看護のために夜間・休日の仕事を減らした人が上司に「問題だ」と言われたなど、猛烈に働けない社員が厳しく扱われた話も。

 また同僚について上司に密かにフィードバックするシステムがあり、皆で示し合わせて1人をいじめたり、互いにほめあったりしていることも記されています。「一緒に働いたほとんどの人がデスクで泣いているのを見た」という元社員のコメントも記事に掲載されています。

 ベゾスCEOは社員にあてた電子メール(メディア各社にも送付)で、記事で描写されているのは「私の知っているアマゾンではない」と報道を否定しつつも、もしも記事で書かれているような話を知っていたら教えてほしいと呼びかけています。「こんな会社で働く人はおかしい。私なら辞める」とも述べています。

アマゾンのジェフ・ベゾスCEO

 アマゾンのインフラ開発責任者も、New York Timesの報道について、バイアスに沿ったエピソードを持った元社員を見つけて書いたものだと反論をつづっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む