ニュース
» 2015年08月21日 18時01分 公開

「クラタス」に日米ロボット対決挑むMegaBots、ロボ強化資金をクラウドファンディングで募集

日米ロボット対決で戦う「Mk.II」の装甲や火力をパワーアップするため、50万ドルの支援を募集しています。

[ねとらぼ]

 日本の搭乗型ロボット「クラタス」(水道橋重工)に決闘を申し込んだ米国のロボット制作チームMegaBots(関連記事)が、日米ロボット対決に向けてクラウドファンディングで資金を募っています。

クラウドファンディングのページ

 資金募集はロボット対決で戦う「Mk.II」の強化のため。現在のMk.IIはペイントボールの長距離射撃で戦う軽量仕様で、至近距離でのバトルのため、装甲や火力などのパワーアップが必要。こうした基本的な強化に50万ドルが必要となります。

「Mk.II」
強化した「Mk.II」のコンセプト画像

 また勝利を確実にするため、各種武器のテストや、近接戦闘で倒れないためのバランス制御システム、操縦者の保護、本体の塗装の費用がかかり、総額で150万ドルかかるとのこと。

 クラウドファンディングでは50万ドルを目標額に設定。目標額を超えて資金が集まった場合は、金額によって追加の武器やバランス制御システムを開発。150万ドルに達した場合は、アーマーパネルにハリウッド級の塗装が施されます。

追加の武器

 支援は5ドルから可能で、コースによってWebサイトへの名前の記載、グッズ、ロボットの搭乗体験、ピットクルーとしての参加などさまざまな特典が用意されています。資金募集は9月18日までで、現時点では28万ドル以上集まっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた