ニュース
» 2015年08月25日 18時30分 公開

不倫SNSの情報流出で2人が自殺した可能性 運営元は50万ドルの懸賞金提供

「流出したお前の個人情報を手に入れた。友人や家族にばらまかれたくなければ金を払え」といった脅迫メールも確認されています。

[ねとらぼ]

 不倫専門の出会い系SNS「Ashley Madison(アシュレイ・マディソン)」から個人情報が流出した問題(関連記事)で、トロント警察が事件の経緯や、この件に関連して2人が自殺した可能性があることを明らかにしました。

警察の会見

 流出が発覚したのは7月12日。Ashley Madisonを運営するカナダのAvid Life Media(ALM)で社員が出社してPCを立ち上げると、画面に脅迫メッセージが表示され、AC/DCの曲「Thunderstruck」が流れました。脅迫の内容は、Ashley MadisonとEstablished Men(ALMが運営する別のサイト)を閉鎖しなければ盗んだ会員の情報をネットに流すというもの。犯人は「The Impact Team」と名乗っていました。

 ALMが警察に通報したのは8日後。そのときThe Impact Teamはすでに2人分の個人情報をネットに流していました。そして8月17日に3000万人以上の会員のリストがネットに公開され、19日にはALMのノエル・バイダーマンCEOのもとに「時間切れだ」というメッセージが届きました。メッセージの中で、Impact TeamはAshley Madison会員の90〜95%は男性で、女性のプロフィールは偽物だと主張しています。

時間切れを伝えるThe Impact Teamのメッセージ

 警察は、この事件により2人が自殺した可能性があると明らかにし、流出データが見られると称する詐欺メールも出回っていると注意を促しています。「流出したお前の個人情報を手に入れた。友人や家族にばらまかれたくなければ金を払え」といった内容の脅迫メールも確認されています。

 ALMは犯人の特定や逮捕につながる情報に50万ドル(約6000万円)の懸賞金を提供。警察は情報提供を呼びかけています。

トロント警察の会見

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10