ニュース
» 2015年08月27日 17時09分 公開

1回で複数個、転売も…… 「アイドリッシュセブン」缶バッジ付きポスター掲示での問題多発に公式がコメントを掲載

「対応を厳しくせざるをえない状況」「転売での購入は踏みとどまっていただけますと幸いです」などコメントしています。

[高城歩,ねとらぼ]

 スマートフォン向けアイドル育成アプリ「アイドリッシュセブン」の缶バッジ付きポスター掲示が実施されているのですが、あまりの人気ぶりで缶バッジを1回に複数個持っていく人や、転売も続出していることを問題視した公式がコメントを掲載しています。


画像 「アイドリッシュセブン」ポスター掲示のお知らせ

 ポスターは「アイドリッシュセブン」に登場するアイドルの本格デビューを記念したもので、8月24日から8月30日までの7日間、東京メトロ新宿駅構内に掲出。ポスターに袋が貼られており、その袋の中にデビュー記念缶バッジもしくは“当たり”が入っている仕様になっています。

 「限定缶バッジの入った袋は1人1回だけお取りいただけるルールとさせていただいております。」という公式からの注意を無視した行動の数々が、残念ながら多く報告されているようです。

 この事態に対し、「IDOLiSH7」公式サイトでは「限定缶バッジの入った袋をお取りいただくのは期間中1人1回でお願いいたします。」とあらためて強調したうえで、「連日、予想以上の好評をいただきファンの皆様には本当に感謝しております。1人で複数個ほしいと思ってくださる皆様のお気持ち受け止めきれず申し訳ございませんが、まだまだ駆け出しのIDOLiSH7のことを1人でも多くの方に届けたいという想いで実施しております。アイドリッシュセブンを応援してくださる皆様、どうかご理解いただけますよう何卒宜しくお願いいたします。」とのコメントを掲載しました。


画像 公式からのコメント

 また、「次回の貼り出しよりオペレーションを強化し、可能な限りファンの皆様が不愉快に感じることの無いよう見直しを行っております。」と、公式側も厳しい対応を余儀なくされている状態とのこと。転売に関しても「購入は踏みとどまっていただけますと幸いです。」と注意を呼びかけています。

 今回の企画の本質である「まだまだ駆け出しのIDOLiSH7のことを1人でも多くの方に届けたい」という想いが踏みにじられないことを祈るばかりです。ファンとしての正しい姿勢を今一度考えるきっかけとしたいですね。


画像 「アイドリッシュセブン」公式サイトより

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響