ニュース
» 2015年08月27日 21時00分 公開

猫にも労働のチャンスを! 下北沢のコワーキングスペースが猫限定の運営スタッフ募集をして猫の手を借りようとする

給与はキャットフード換算で勤務中に随時支給。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 東京都・下北沢にある、部室をコンセプトにしたゆるい雰囲気のコワーキングスペース「BUSHITSUシモキタザワ」が、猫限定で運営スタッフを募集しています。保護者である飼い主の勤務中や外出中に猫を預かり、その間に運営スタッフとして主に接客業務を担当してもらう予定だそうです。

画像 働いてくれる猫さんはいるのでしょうか

 「BUSHITSUシモキタザワ」は7月末にスタッフが退社。接客を担当するスタッフの人数が足りなくなってしまい、まさに猫の手も借りたい状況に。社内で「本当に魅力的なスタッフとは何か」という「真剣」な協議をした結果、「お客様に愛される存在であることが第一である」との結論に到達。「(愛される存在であれば)猫でも構わない…いやむしろ猫を雇いたい!」との思いから、猫のスタッフ募集を行うことになったのだそうです。「真剣」とはいったい……。

 スタッフとして本採用された猫のポテンシャルとモチベーションを最大限に生かした勤務形態を適応し、猫にとって理想的なワークライフバランスを考慮した働きやすい職場作りを目指すとのこと。採用ページには「ご自宅で半ばニート化している猫の皆さま、社会と関りを持ち、勤労の喜びを知るチャンスです」とあります。猫のニート化? 解せぬ……。

画像 BUSHITSUシモキタザワ

画像 真剣に募集してます(「BUSHITSUシモキタザワ」HPより)

 採用対象は保護者である飼い主に了承を得た猫限定で、飼い主不在や飼い主の了承を得ていない猫、そして人間の採用は見送るそうです。

 対象となる猫は満1歳(人間でいう20歳)以上歓迎で、勤務日数は週1回以上(応相談)。給与はキャットフード換算で勤務中に随時支給されます(応相談)。選考は「BUSHITSUシモキタザワ」か「スタンバイ」の採用ページから応募し、面接、仮入社を経て、本採用されるということです。

笹原新之介


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた