ニュース
» 2015年09月20日 10時58分 公開

スポーツの秋にちょっと変わった運動会はいかが? 「SM玉入れ」など珍しいスポーツ(?)で競い合う「珍動会」開催

優勝チームには国内旅行券が贈呈されます(ガチ)。

[浅井由起子/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 大人の、大人による、大人のための健全なスポーツの祭典。その名も「珍動会」が、9月21日に記念すべき第1回として大阪で開催される! いや、それにしても……“ウン”ではなく、何が“チン”だというのか。ただの下ネタか!? 


画像 珍動会

 珍動会とは、「珍しい+動きで競い合う+大会」の略らしい。どんな珍しい動きで競い合うのか、注目競技の一部を紹介してみよう。

 まずは「まるでハードル走」。ポイントは“まるで”というところで、つまりはエアーハードルを真剣に跳び、見る者の目にあたかもハードルがあるかのように見せる演技力・身体能力が問われる競技だという。ハードルに片足が引っかかり態勢を崩すなど、ヒヤリ感を誘う演技はポイントが高そうだ。


画像 まるでハードル走(イメージ図)

 そして「SM玉入れ」。1チームに1人、マゾヒスト男子をカゴ役に選出できればスタートライン。あとは女性達が玉と罵声を男性に投げかけてあげればそれでいい。ただし、普通と違うのはSが出現する点。敵チームからサディスティック女王がムチと共に登場し「よがってんじゃねぇよ」とばかりに男性のタマタマを攻撃するという。あ、男性が持つカゴの中の玉々を、落とす攻撃をするのだ。


画像 SM玉入れ

 とはいえ、これはただの馬鹿げた大人の悪ふざけだけではないらしい。主催者のコンセプトには、「笑い」と「人と人との繋がり」を融合させたかったという熱いメッセージが込められているという。時には真剣にふざけようじゃないかという、大人だからこそ参加すべき運動会なのかもしれない。

 ちなみに模擬店も出店予定らしいが、そのうちのひとつは主催者の嫁によるメシブース。また、優勝チームには賞品として「世界一の秘境・ウユニ塩湖のすごいキレイな写真」が授与される。それだけでなく、ホンモノの「国内旅行券」もチーム全員に贈呈されるというから、これは真剣にふざけなくてはならない。

 大人だって時にははめをはずし、思う存分馬鹿げたい。そんな心の声を具現化してくれたのがこの大会。シルバーウィークの予定にぜひ組み入れてみてはいかがだろう。

珍動会

日時:2015年9月21日

会場:CCO クリエイティブセンター大阪 STUDIO PARTITA(パルティッタ)

住所:大阪市住之江区北加賀屋 4-1-55 名村造船跡地(地下鉄四つ橋線「北加賀屋駅」から徒歩6分)

TEL:06-4702-7085


(浅井由起子/LOCOMO&COMO)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  6. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  10. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい