ニュース
» 2015年09月30日 08時00分 公開

撮影スタジオ「ハコスタ」にコスプレイヤー向けプリ機が登場! 過剰な補正を抑えてカスタマイズ

撮影スタジオ「ハコスタ」が、過剰気味になっている補正機能を抑えたコスプレイヤー向けのプリントシール機を開発しています。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 さまざまなシチュエーションのセットを用意したコスプレイヤー御用達の撮影スタジオ「ハコスタ(HACOSTADIUM)」で、コスプレイヤー向けにカスタマイズが施された専用プリントシール機が導入されます。

ハコスタ 普通に撮影したコスプレ(画像:撮影スタジオハコスタ)
ハコスタ 普通のプリ機の補正だと、みこりんの女子力が危険水域に!(画像:撮影スタジオハコスタ)

 デカ目化、輪郭や色味の強調など、一般的なプリ機に標準で搭載されている補正機能は、コスプレイヤーにとって天敵……とまでは言いませんが、せっかくのメイクが台無しになることも多いですよね。

 そこで「ハコスタ」はメーカーと共同で、「男装レイヤーさんもかっこよく写る、補正がひどすぎない、目が宇宙人のようにならず、でも肌をきれいにしたり、ちょっぴり細くする機能は残したままで……プリクラ補正機能は作れるのか?!」という、ここ数年の間で過剰気味になっている補正機能を抑えたコスプレイヤー向けのカスタム機を開発したとしています。

ハコスタ 従来の補正(画像:撮影スタジオハコスタ)
専用カスタム機(試作品)のテストショット差分GIF(画像:撮影スタジオハコスタ)

 「ハコスタ」の公式ブログでは、企業秘密な微調整を繰り返してきたオリジナル補正となっており、補正をしない機能ではなく、なるべく自然な補正を目指したものとなっていると豪語しています。

 まずはハコスタジアム東京(千葉県船橋市)から今秋実装を予定。続報はTwitterやLINEなどで発信していくとのこと。気になったコスプレイヤーのみなさんは要チェックですよ。

haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる