ニュース
» 2015年10月02日 14時45分 公開

くっ、果たし状か!? 時代劇っぽい矢文が「矢文レター」として現代に登場

画面の中のあの子からの手紙という設定で部屋に飾りたい。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 矢に手紙をくくりつけ、届け先に直接放たれる「矢文」。漫画や時代劇で見かけられる伝達手段で、足元や壁に鋭くタンッと突き立つ矢の演出はなかなか印象的でした。そんな矢文を現代に甦らせた「矢文レター」が「鼠屋ちゅう吉」で販売されています。価格は777円(税込)となかなか縁起のよいお値段。

矢文レター 刺さってる! このままインテリアにしたい

 矢の大きさは20センチ。先端はマグネットで、本物の矢のように飛ばすことはできませんが、いろんな場所にくっつけて「矢が刺さった」状態を再現できます。

矢文レター 矢文レター

 セットには小川和紙の便せんが1枚入っており、筆ペンを使ってメッセージを書きこむとさらに雰囲気が増します。書きあがった文をたたんで結べば矢文の完成。会社のホワイトボードや自宅の冷蔵庫に立てておけば、かなり目立つ伝達メモになります。現代でも思いのほか有効活用できそうです。


 矢は岩槻ひな人形小道具職人によって一本一本手作りされた工芸品なのだそう。今まさに撃ち込まれたような羽のシルエットが見事に出ていて、和のかっこよさ溢れる一品です。


(ウグイラン)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する