ニュース
» 2015年10月03日 13時15分 公開

NHK「あさが来た」で少女あさと青年新次郎との年の差が話題 子役にするかスタッフの中でも意見が分かれた

まるで少女漫画みたいでワクワクが止まらない。

[ねとらぼ]

 NHKの連続テレビ小説「あさが来た」が9月28日から放送開始となり、さっそく話題になったのが主人公・今井あさとのちに夫となる白岡新次郎との年の差でした。

 「あさが来た」では少女時代のあさを演じたのが鈴木梨央(10歳)だったのに対し、新次郎はそのまま玉木宏(35歳)が演じています。あさの初登場シーンが11歳、新次郎が22歳という設定ですが、親子といわれても納得できる組み合わせからネットでは「ロリコン」「まさに光源氏」「少女漫画みたい」と注目が集まりました。

あさが来た

 あさのモデルとなったのは大阪を拠点に活動した起業家の広岡浅子で、実際に新次郎のモデルとなっている広岡信五郎とは8歳差だったようです。家同士の取り決めで幼い時から許嫁が決まっていることはよくある時代。ドラマのようなことも普通にあったことなのでしょう。

 ネットでの話題に答えるようにチーフ演出の西谷真一は、公式サイトの「あさノート」で年の差について触れ、子どものあさとの見た目の年齢差を考えると新次郎も子役にするかどうかとスタッフの中でも意見が分かれたと明かしています。「でも、この時代では実際によくあることだし、何より玉木くんでないと一本の筋が通らない」と子役にするのを辞めたとつづっています。

 ドラマでは「そういうもん」とされる女性の立場に疑問符を持つあさに対し、新次郎は優しく「やめたかったら嫁入りなんかやめたらよろし」と理解を示し、あさの心も視聴者の心もがっちりつかんでいきます。そして第1週最後の放送であさは成長。波瑠にバトンタッチしました。波瑠が24歳なので、玉木との年齢差は11歳差に。ドラマの設定は奇しくも2人の実年齢差と一緒になりました。

あさが来た

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響