ニュース
» 2015年10月05日 11時40分 公開

イチロー選手がメジャーでまさかのピッチャーデビュー 最速143キロの好投を披露

やっぱりイチローがナンバーワン!

[たろちん,ねとらぼ]

 米大リーグ、マーリンズのイチロー選手が、4日(日本時間5日)のフィリーズ戦でピッチャーとして公式戦に初登板しました。MLB公式に動画も公開されています。ピ、ピッチャーもできるんですか!?

 三回の守備からライトで途中出場したイチロー選手は八回、まさかの4番手ピッチャーとしてマウンドへ。2安打を浴びて1失点したものの、最速89マイル(約143キロ)のストレートやスライダーなどの変化球を織り交ぜた投球で続くバッターたちを打ち取り3アウト。チームメイトたちが興味深そうに見守る中、野手の初登板としては十分な好投を見せました。

ピッチャーイチロー イチロー、まさかのピッチャーデビュー

ピッチャーイチロー チームメイトもニヤニヤしちゃってます

ピッチャーイチロー 元ピッチャーの41歳とは思えない投球を披露

 実はケガで野手に転向するまでは、ピッチャーとして甲子園にも出場しているイチロー選手。1996年のオールスター戦でもピッチャーとして登場したことがありましたが、プロ公式戦でマウンドに立ったのは日米を通じて初めてのことです。

 消化試合的な意味合いの強いシーズン最終戦で、2-6と点差もつけられていた場面ではありましたが、「イチロー投手」のデビューは日米のネット上でも「イチローがピッチャーとかウソだと思ったらマジだった」「41歳で140キロ超えるとかすごすぎる」などと大きな話題に。以前からピッチャーというポジションに対する憧れや未練を公言することのあったイチロー選手。41歳にしてメジャーのマウンドに立つという大きな夢をかなえ、「イチロー伝説」に新たな1ページを加えました。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響