ニュース
» 2015年10月05日 19時17分 公開

今年の年賀はがきにも秘密が? 12年前と繋がり感じるイラストに「ニクい演出」の声

日本郵政に意図を聞いてみました。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 2016年の年賀はがき「無地・インクジェット紙」に描かれているさるのイラストが、2004年版の構図そのままに子ざるが追加されたり、風呂桶が2つになっていることから「心が温まる」「ニクい演出」とネットを中心に話題になっています。

2004年の年賀はがき 2004年の年賀はがき
2016年の年賀はがき 2016年の年賀はがき


 同様の演出は2015年の年賀はがきでも行われており(関連記事)、2003年の年賀はがきに描かれた編み物をするひつじが、2015年の年賀はがきでは見事編み終えたマフラーを首に巻いているといった遊び心あふれるものでした。

 果たしてこの2匹は一体どんな関係なのか。日本郵政の広報に問い合わせてみたところ、今回のイラストは「温泉好きの2匹のさる」であること以上の意図はないとのこと。「皆さんでいろいろなストーリーをイメージしていただければ」との話でした。結婚して元気な子どもが生まれたのかな? 妄想が広がります。

 デザインを担当したのは、切手デザイナーの星山理佳(ほしやまあやか)さん。星山さんは2004年のさるのイラストも手掛けたほか、2003年と2015年のひつじのイラストも担当していました。ひょっとしたら今回も、星山さんなりのストーリーがあるのかもしれませんね。

(宮澤諒)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン