ニュース
» 2015年10月05日 19時17分 公開

今年の年賀はがきにも秘密が? 12年前と繋がり感じるイラストに「ニクい演出」の声

日本郵政に意図を聞いてみました。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 2016年の年賀はがき「無地・インクジェット紙」に描かれているさるのイラストが、2004年版の構図そのままに子ざるが追加されたり、風呂桶が2つになっていることから「心が温まる」「ニクい演出」とネットを中心に話題になっています。

2004年の年賀はがき 2004年の年賀はがき
2016年の年賀はがき 2016年の年賀はがき


 同様の演出は2015年の年賀はがきでも行われており(関連記事)、2003年の年賀はがきに描かれた編み物をするひつじが、2015年の年賀はがきでは見事編み終えたマフラーを首に巻いているといった遊び心あふれるものでした。

 果たしてこの2匹は一体どんな関係なのか。日本郵政の広報に問い合わせてみたところ、今回のイラストは「温泉好きの2匹のさる」であること以上の意図はないとのこと。「皆さんでいろいろなストーリーをイメージしていただければ」との話でした。結婚して元気な子どもが生まれたのかな? 妄想が広がります。

 デザインを担当したのは、切手デザイナーの星山理佳(ほしやまあやか)さん。星山さんは2004年のさるのイラストも手掛けたほか、2003年と2015年のひつじのイラストも担当していました。ひょっとしたら今回も、星山さんなりのストーリーがあるのかもしれませんね。

(宮澤諒)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む