ニュース
» 2015年10月05日 21時00分 公開

全国のお兄ちゃんにとってはご褒美 ファン自作の「うまる」クッションが音声再生機能付きでわがまま聞き放題

謎の技術力でクッションに音声再生機能、遠隔操作による移動機能を搭載。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 先日、最終回を迎え放送終了したアニメ「干物妹!うまるちゃん」。そのファンが「干物妹(ひもうと)」状態のうまるちゃんの等身大クッションを自作し、話題になっています。Bluetoothによる音声再生機能でわがままを言ってくれる、うまるファンにはたまらない仕様です。

 「土間うまる」ちゃんは外では成績、性格ともに完璧で非の打ち所のないキャラクター。しかし、家にいるときは「干物妹(ひもうと)」の本領を発揮してグータラしまくり、体も二等身に。自作クッションは、この状態のデザインになっています。

 うまるちゃんのわがままを聞くのが好きなファンにはたまらない「お兄ちゃんおつかれー。はよご飯作って」などの音声を再生する機能を搭載。「ゲーム! ゲーム! ゲーム!」と煽る声を流しながら、遠隔操作で移動する土台に乗せて駄々をこねる様子を再現したり、全4種の表情パターンを使い寝息を立てて眠っている姿などを楽しむことができます。クッションにしてはかなり多機能ですが、好き放題するうまるちゃんを楽しめるのはファンとしてはうれしいですよね!


画像 うまるちゃんの自作等身大クッション

画像 音声再生機能で、わがままも言ってくれるハイテクな仕様

画像画像 遠隔操作で移動する土台、全4種の表情のパターンなども作成。ファンの本気、すげええええ!!

画像画像 いろんなシチュエーションで楽しみたい!

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」