ニュース
» 2015年10月07日 14時45分 公開

自動運転の無人タクシーが過疎地の老人を救う? 日本の「ロボットタクシー」のコンセプトムービーが海外で話題

電車やバスが廃止された地域で働く「タクシードライバー」のお話。

[たろちん,ねとらぼ]

 過疎化が進む集落で働く、ある「タクシードライバー」を描いた動画が海外で話題になっています。

動画が取得できませんでした

 舞台となるのは2020年の近未来。バスや電車が廃止され、多くの町で移動手段がなくなって過疎化が進む中、そうした人々の暮らしを支えているタクシードライバーの視点で物語が進みます。町を走りながら生き生きと暮らす人々を見てタクシードライバーは「この町が好きだ」と感じており、町の人々もタクシーに向かって笑顔で手を振っています。

ロボットタクシー 2020年、過疎化が進んだ集落で働くあるタクシードライバーの物語

ロボットタクシー 住民とタクシードライバーの関係はとても良好

 この日タクシーが向かったのは1組の老人宅。手をつないでタクシーに乗り込み、移動中は笑顔で会話をする老夫婦。ところがタクシーは走っているのに運転席には誰も座っていません。……実はこのタクシー、無人の自動運転で走る「ロボットタクシー」なのでした。

ロボットタクシー 老夫婦のもとにタクシーが到着

ロボットタクシー 移動中、談笑しながらくつろぐ2人

ロボットタクシー ところが運転席は空っぽ

ロボットタクシー この町の人々の暮らしを支えているのは自動運転で走るロボットタクシーでした

 この動画は、2020年の東京五輪で自動運転タクシーサービスの実現を目指しているロボットタクシー社のコンセプトムービー。日本では公共交通機関が利用できない地域に730万人が住んでいるといったデータに対し、無人タクシーがそうした社会問題を解決できるという方向性を示しています。動画は海外メディアでも多数取り上げられ、本当に必要としている人のためにテクノロジーを使う、というコンセプトが高く評価されています。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する