ニュース
» 2015年10月07日 18時16分 公開

私の手の戦闘力は53万です 悟空とフリーザの戦いを手で再現した「ドラッグハンドボールZ」が面白い

これがほんとの手作り動画。

[たろちん,ねとらぼ]

 海外ファンがドラゴンボールの孫悟空とフリーザの戦いを手で再現した動画「DragHAND Ball Z!」を公開して、YouTubeで人気を集めています。

 友人から「荷物を運ぶの手伝って」という連絡を受け、どちらが行くかで揉め始める2人の男性。じゃんけんや指相撲をしてみるもののなかなか決着がつかず、「こうなったらアレで決めるか」と手に顔や道着などをつけた悟空とフリーザでバトルを開始しました。なぜそうなる。

DragHAND Ball Z いい大人が子どもみたいな言い合いを始めた結果

DragHAND Ball Z 手が悟空とフリーザになる超展開

 5本の指を手足や尻尾として動かすシュールな見た目ですが、バトル描写は意外にもハイクオリティ。器用に指を動かしてキックやパンチを打ち合ったり、フリーザの中指(尻尾)をつかんで振り回したりする様子は、画面エフェクトや効果音も相まって妙に熱い内容になっています。吹き飛ばされて壁を突き破った跡が手形になっていたり、キーボードの上で戦っているうちにいつの間にか曲を演奏してしまうなど、「手」ならではのユニークな演出も取り入れられています。

DragHAND Ball Z なぜかアクションがかっこいい

DragHAND Ball Z いつの間にかキーボード演奏も

DragHAND Ball Z ちゃんと変身もしちゃいます

DragHAND Ball Z オラなぜかワクワクしてきたぞ……!

 フリーザが最終形態に、悟空が超サイヤ人に変身したところで友人が帰ってきて我に返る2人。怒り出すかと思った友人が「俺も混ぜてくれよ!」とつま先(TOE)をNARUTOにした「NARUTOES」を見せつけるというオチになっています。

DragHAND Ball Z 友人は足でNARUTOを操れるもよう

 撮影場所はごく普通の部屋なのですが、見るものを飽きさせないさまざまなアイデアが詰め込まれた、文字通りの「手作り」動画となっています。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響