ニュース
» 2015年10月09日 11時00分 公開

かわいくて食べられない!? 鈴カステラでカワウソを作ってみたねとめし

鈴カステラにチョコペンで絵を描くと……“鈴カワウソ”に大変身!

[姫野ケイ,ねとらぼ]

 おばあちゃんの家の戸棚に入っていそうなお茶菓子の1つ、鈴カステラ。そんな鈴カステラがとってもキュートなカワウソに大変身してしまうというツイートが先ごろ話題になっていた。

 昨年あたりからたびたび話題になっているようで、まとめも作られている。

 鈴カステラの形とカワウソの輪郭が似ているなんて今まで気付かなかった。顔を書くだけでこんなにかわいい“鈴カワウソ”になるとは! 絵心がない筆者でもできるかどうか若干不安ではあったが試してみた。

 材料は鈴カステラとチョコペンのみ。

画像
画像

 チョコペンが固い場合、40度くらいのぬるま湯をカップに入れ、そこにチョコペンをつけて溶かすと描きやすくなる。いい感じに柔らかくなったところで、ネット上の鈴カワウソの画像を参考に顔を描いてみた。鈴カステラの上部の茶色い部分と下の白い部分の境目に口を描き、その上に鼻、続いて目と耳を描いてみる。ところが、チョコが柔らか過ぎてなかなか思うようなラインにならず垂れてしまう。2つ3つと描いていくうちにだんだんチョコがちょうどいい固さになり、かわいらしく仕上がった。

画像 たくさん作ってみた!

 しかし、時間が経つにつれ、今度はチョコが固くなってカステラにチョコが付着しにくくなるので、時おりぬるま湯につけてチョコを溶かしつつ進めていく。カワウソの顔を描くのに慣れてきたら、今度はリスに挑戦してみた。額を逆三角形に塗りつぶして模様を描き、目と鼻を描けばリスの完成! チョコの溶け具合のコツをつかめば、1つ描くのにかかる時間は2分ほど。

画像

 さらに応用し、にっこりと大きな口で笑っているクマさん風の生き物や、メガネをかけたクマさん風の生き物も描いてみた。

画像

 後半、鈴カステラの形がカレーパンマンの形に似ていることに気付き、カレーパンマンの顔も描こうとしたのだが、ちょうどチョコペンが切れてしまって挑戦できず……。意外と鈴カステラに輪郭が似ている動物やキャラは多いのかもしれない。

 今回は茶色いチョコペンのみを使ったが、白やピンクのチョコペンを使ってリボンやほっぺたを描くと、さらにかわいさがアップしそうだ。鈴カワウソがお茶請けで出てきたら、お客さんが頬をゆるめること間違いなし! 手軽にできるので、今年のハロウィンのお菓子として試してみてはいかがだろうか。

画像 かわい過ぎて食べられない……!

姫野ケイ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む