ニュース
» 2015年10月09日 12時50分 公開

「デッドボールと3ストライクを同時に奪う!」 ぶっ飛び野球漫画「デッド・オア・ストライク」がテニヌレベルと話題に

こんなの野球じゃなくてベーヌボールよ!

[コンタケ,ねとらぼ]

 無料漫画配信サービスGANMA!(ガンマ!)で連載中の野球漫画、「デッド・オア・ストライク」がぶっ飛びすぎていていると話題になっています。「テニスの王子様」が異次元バトル過ぎて「テニヌ」と呼ばれるように、こちらは「ベーヌボール」と呼びたい異次元野球が繰り広げられていました。




フルコォォス! 正中線上フルコォォォース!!(画像は「GANMA!」より)


デッドボール 死死球球(デデデッドボール)!(画像は「GANMA!」より)

 現在特に話題になっているのが、「正中線上フルコォォォース!!」で球を5つ同時に(バッターに向けて)投げて、さらに「死死球球(デデデッドボール)feat.三振」で球を3つ同時に投げ「デッドボールと3ストライクを同時に奪う!」というルールブックを顔面に投げつけてやりたいすごいシーン。デッドボール奪ったら進塁やんけ!

 無料なので実際に少し読んでみたのですが、1話目から「駅に降りた瞬間大量の野球ボールが飛んできてモノレールが大破」「野次の空気振動が衝撃波になってバッターが宙に浮かされる」など、毎ページつっこみが止まらないレベルのハイテンションぶりでした。ちなみに話題のシーンは、2話にあります。

 そもそも、タイトルが「デッド・オア・ストライク」ですからね。直訳したら「死ぬか打たぬか」。ヒットやボールなどといった軟弱な選択はないようです。


デッド・オア・ストライク タイトルからすでにすごい「デッド・オア・ストライク」(画像は「GANMA!」より)

 読者からは「えっと、野球に似たなにかだと思ってみることにします!」「もうこれすきだわ」「この漫画、嫌いじゃねぇ‼」「腹抱えて笑った」といった感想が寄せられていました。

(コンタケ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」