ニュース
» 2015年10月14日 18時12分 公開

スーパーカミオカンデもこれで攻略 ノーベル賞「ニュートリノ振動」をたった7分半で解説する動画が明快!

梶田隆章さんの偉業がどれほどかもこれでわかるぞ。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 「ニュートリノ振動の発見により、ニュートリノに質量がある」のを示したことで、2015年ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章さん。研究内容がどれほどの偉業なのか理解したくても、聞き慣れない単語がいっぱいでなかなか難しそうです。そこで「ニュートリノ振動」を7分半でわかりやすく解説する動画がniconicoに投稿されました。

 動画はMelvilleさんが、2011年に梶田さんが書いた記事を参考に「ニュートリノ振動」をイラスト付きで解説したもの。まずニュートリノとは「地球すらすり抜けてしまうほどとても小さい」「3種類ある」の2つさえ知っておけばOKだとし、どうすれば見られるようになるのか説明します。最近ニュースで見かける装置「スーパーカミオカンデ」が、ニュートリノを捉えるためにどんな設備をもっているのかまるわかりです。名前や見た目がかっこいいだけじゃなかったのね。

ニュートリノ ニュートリノが3種類生まれる図解

ニュートリノ 小さすぎるニュートリノを見つけるのに大事な大事な「チェレンコフ光」。動画を見た後だと価値が分かるよ!

 後半はどうして「ニュートリノ振動」の仮説が生まれ、いままでニュートリノにないと思われていた質量があると証明できたのか解説。梶田さんたちがスーパーカミオカンデでニュートリノを2806日観測したところ予測と大きな“ズレ”が発見したため、これを説明するため立てた仮説が「ニュートリノ振動」だった……などなど順を追って説明します。梶田さんたちがどのような発想をし、どれほど研究を積み重ねたかも具体的にわかり、偉業達成までの道のりに敬服。

ニュートリノ 予測値と観測値とのズレを証明するために生まれた「ニュートリノ振動」。これをまた証明するために研究の繰り返し

 視聴したユーザーからは「たった7分半で解説するとは」「ここまで簡単に説明できるのは才能」「なるほど!良く分かった」「ものすごい研究と努力をしてるのがわかるわ・・・」と、わかりやすさを称えるコメントが寄せられていました。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」