ニュース
» 2015年10月19日 18時51分 公開

違う誤解だ! 「パンツの食い込み」と戦う男たちを描いたCMが俺たちから圧倒的共感を呼ぶ

いかに自然に直すか。それが問題だ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 もしも外にいるとき、パンツが海よりも深く食い込んでしまったら。放置してはいられないほどに入り込んで来てしまったら。そんな人生で802番目ぐらいに深刻な状態に陥ってしまった男たちを描いた動画が、多くの共感を得ています。


TommyJohn.com: The Big Adjustment

 海外の下着メーカーが作成したCMなのですが、確かにどうやって食い込んだパンツを人がいるところで修正するかは、大きな問題です。もし大事な部分を触っているような動きをしてしまえば、冷ややかな視線にさらされるのは明らか。修正したい思いと修正したらまずい思いのシーソーゲームです。


おじいさん 修正のため腰を振ったら奥さんからあきれられてしまったおじいさん


お父さん ポケットに手を入れて修正したら子どもたちから冷ややかな視線を浴びてしまったパパ


バスケ 修正してからパスをしたらこの反応


バスケ 修正しながら車から登場するスター。撮られまくりです


バスケ ポリスだって食い込みが気になる(けどこのタイミングはさすがに……)

 そしてこれらの問題を解決してくれるのが、この動画を作成した下着メーカーの新作となるわけです。食い込みにくいよう、工夫が施されています。


下着 食い込みにくい下着

心当たりがあるだけに、ちょっと欲しくなりますね。普段の生活の中で直面しやすい、パンツ食い込み問題。ややお馬鹿な動画ですが、下着選びの際に思い返してみると良いかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する