ニュース
» 2015年10月19日 18時51分 公開

違う誤解だ! 「パンツの食い込み」と戦う男たちを描いたCMが俺たちから圧倒的共感を呼ぶ

いかに自然に直すか。それが問題だ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 もしも外にいるとき、パンツが海よりも深く食い込んでしまったら。放置してはいられないほどに入り込んで来てしまったら。そんな人生で802番目ぐらいに深刻な状態に陥ってしまった男たちを描いた動画が、多くの共感を得ています。


TommyJohn.com: The Big Adjustment

 海外の下着メーカーが作成したCMなのですが、確かにどうやって食い込んだパンツを人がいるところで修正するかは、大きな問題です。もし大事な部分を触っているような動きをしてしまえば、冷ややかな視線にさらされるのは明らか。修正したい思いと修正したらまずい思いのシーソーゲームです。


おじいさん 修正のため腰を振ったら奥さんからあきれられてしまったおじいさん


お父さん ポケットに手を入れて修正したら子どもたちから冷ややかな視線を浴びてしまったパパ


バスケ 修正してからパスをしたらこの反応


バスケ 修正しながら車から登場するスター。撮られまくりです


バスケ ポリスだって食い込みが気になる(けどこのタイミングはさすがに……)

 そしてこれらの問題を解決してくれるのが、この動画を作成した下着メーカーの新作となるわけです。食い込みにくいよう、工夫が施されています。


下着 食い込みにくい下着

心当たりがあるだけに、ちょっと欲しくなりますね。普段の生活の中で直面しやすい、パンツ食い込み問題。ややお馬鹿な動画ですが、下着選びの際に思い返してみると良いかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む