ニュース
» 2015年10月21日 22時00分 公開

「食戟のソーマ」ヒロイン・薙切えりながフィギュア化 高貴なオーラとわがままボディを忠実に再現

女王級の一品。

[ねとらぼ]

 人気料理漫画「食戟のソーマ」のヒロイン・薙切えりなの立体化が決定しました。グッドスマイルカンパニーから「1/8スケールフィギュア」が2016年5月に発売されます。現在、公式サイトで予約を受付中

薙切えりな

 主人公たちが通う遠月茶寮料理学園高等部の1年生で、史上最年少にして学園の最高決定機関に名を連ねる彼女。「神の舌」と呼ばれる優れた味覚の持ち主です。

 フィギュアでは、その“女子高生離れしたわがままボディ”(カホタンブログより)をはじめ、高貴さや自信の強さを表す佇まいを再現。元になっているのは「地獄の合宿:朝食課題」(単行本4巻収録)でえりなが披露した「エッグベネディクト」を食べた男のリアクションシーンです。

薙切えりな 「女王級の一品!」「思わず かしずく美味さ――!!!」を完全再現

薙切えりな えりな様

薙切えりな 透明な手

 同ブログによると、まとったドレスのしわ、布の向こう側のおへそやシェイプされたくびれ、ロンググローブに包まれた繊細な指先の動きなども細やかに表現しているとのこと。えりながより"見下し目線"になるように椅子を置く台座部分も、普段より高めに設定したそうです。透明な手も付属するため、作中のようにえりなの靴に手を添える動作も体験可能。「ちょっと高い位置に置いてかしずくような角度でご堪能いいただきたい!です!」(グッドスマイルカンパニー企画部)

 サイズは全高約27.5センチ(台座含む)で、価格は1万1574円(税別)となっています。

(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」