ニュース
» 2015年10月21日 20時02分 公開

21日発売の「ペプシ・パーフェクト」が20日の時点で完売する珍事 難民大量発生で米Amazonレビュー大荒れ

発売日の前にフライング販売していたとソーシャルメディアやAmazonレビューに怒りの声が。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PARTII」に登場した未来の飲み物「ペプシ・パーフェクト」がペプシ社によって再現され、2015年10月21日に北米限定で販売されると発表されていましたが(関連記事)、なぜか20日の時点で完売してしまい、購入できなかった人々が続出して炎上騒動に発展しているようです。

 PCの前やスマホを握りしめてドキドキとその瞬間を待ち望んだファンたち。予告されていた2015年10月21日を迎え、さぁいつでもいくらでも買ってやるぞと意気込んでいたことでしょう。

 筆者もわずかな可能性にかけて待機しておりました。しかし、日付(北米時間)が変わっても米アマゾンの検索結果に表示されることはなく、「あぁ、きっと午後4時29分(ドクとマーティ彼らがやってきた時刻。日本時間では22日午前8時29分ごろ)に発売するんだな? くー! 良い演出だ! やるじゃん!」と1人でテンションがハイな方向にキマっていたころ……すでに「ペプシ・パーフェクト」は完売していたもよう。

 Amazonの商品ページには500件以上のレビューが書き込まれていますが、そのうち90%以上が☆1つの批判的な内容となっており、「early release(フライング販売)」の言葉も見受けられます(記事作成時)。

ペプシ・パーフェクト ARE YOU KIDDING ME????????(ふ ざ け ん な)

 TwitterでもPepsiやAmazon、ウォルマート(こちらでも販売していた)に対して、怒りがこもった投稿が届けられているようです。

 いまのところPepsiやAmazonなどから今回の件についての声明は出ておらず、フライング販売の真偽は、TwitterやAmazonレビューなどのソーシャルな情報でのみ判断される状況です。

 「ペプシ・パーフェクト」が発表された当初から、販売開始時間の告知がされていないことに不満の声が挙がっていましたが、それも含めてファンたちの怒りに火をつけてしまったようですね。

ペプシ・パーフェクト ペプシ・パーフェクト

10月22日追記

 ペプシはその後、Webサイトの不具合で一部が予定より早く発売されたとコメント。21日朝(米国時間)に未販売分を発売しましたが、「1.21ジゴワットと言うよりも早く売り切れた」とのこと。11月3日に限定数を再販売するとしています。

動画が取得できませんでした

haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う