ニュース
» 2015年10月22日 12時00分 公開

ノーベル文学賞受賞のアレクシエーヴィチ氏、群像社刊行の書籍3点の版権を引き上げ

「出版社が有する権利が消失しているため」と代理人から通達。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 2015年のノーベル文学賞を受賞した、ベラルーシの作家スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさん。群像社から刊行されている彼女の書籍3点が、新たに増刷できないことを群像社が自社サイト上で発表しました。

群像社のサイトに掲載された説明文

 これは、アレクシエーヴィチさんの著作権を管理する代理人からの通達を受けてのこと。理由は、「出版社が有する権利が消失しているため」とのこと。

 対象となるのは「ボタン穴から見た戦争」(2000年刊行)、「死に魅入られた人びと」(2005年刊行)、「戦争は女の顔をしていない」(2008年刊行)の3点で、同社が保有している在庫がなくなり次第、販売終了となります。

 同社は、「アレクシエーヴィチの作品は、今後、あらたに版権を取得した出版社から刊行されることになると思います」としており、自社刊行の書籍でなくとも、アレクシエーヴィチさんの作品を読んでもらえるのは、最初に刊行した出版社としても喜ばしいことだと結んでいます。

 なお、Amazonのランキングでは現在、「死に魅入られた人びと」がロシアの地理・地域研究カテゴリで、「戦争は女の顔をしていない」がロシア史カテゴリで、それぞれ1位となっていました。

死に魅入られた人びと戦争は女の顔をしていない Amazonのサイトではカテゴリランキングで1位に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する