ニュース
» 2015年10月24日 13時00分 公開

マウスの原型を完全無視 “正確に操作できるマウス”を目指したフライス盤型マウスがやっぱりおかしい

努力の方向が予想外すぎる!

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ねずみに形が似ていることが名前の由来だとされるマウス。パソコンの操作には欠かせないアイテムです。

 そんなマウスをより正確に操作できるものにするべく、金属などの切削加工を行う工作機械「フライス盤」型に改造した動画がniconicoに登場しました。え、これがマウスなの!?


画像 !?

 マウスカーソルは本体下部にある2つのハンドルを回して上下左右に動かします。さすが正確に動かすことを目指して開発しただけあって、普通のマウスよりも位置の微調整はしやすそう。ハンドルを自動で回す「自動送り機能」はついているものの、カーソルの動きはかなり遅いです。

 刃具を取り付けた本体上部をレバーで動かし、6つのボタンがついた箱を押すことでクリックできます。刃具は左クリック、右クリック、ホイールクリック用の3種類あり、操作に合わせて付け替える必要が。め、面倒くせええええええ!!


画像 2つのハンドルをくるくる回して、マウスカーソルを操作


画像 画面スクロールはワンタッチでできますが、スクロール方向を変える際は黄色いランプの左にあるつまみを操作する必要があります

画像 刃具は左クリック、右クリック、ホイールクリック用の3種類

画像 レバーを動かして、箱のボタンをポチッ。……指で押してもいいですか?

画像 なぜか赤い非常停止ボタンもついています

 このフライス盤型マウスの性能を検証するべく、ペイントソフトで四角形を描いているシーンもあるのですが、残念ながら、フリーハンドとあまり変わらないクオリティ。動画の紹介文で投稿者は「日常生活で使えるかどうかは今後考えます」とコメントしています。努力の方向がちょっと違っていたのかもしれません。


画像画像 しっかり準備したのに……


画像 どうしてこうなった

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響