ニュース
» 2015年10月29日 17時47分 公開

ついに実物公開に 女性型卓上ロボットアイドル「プリメイドAI」舞台へ

アイドルたちと一緒に踊る「プリメイドAI」が記者発表会で踊りました。

[太田智美,ねとらぼ]

 10月29日、DMM.make ROBOTSが監修・プロモーションを行う女性型卓上ロボット「プリメイドAI」の3種類のモデルが記者発表会で披露された。これまで映像やイラストでは紹介されていたものの、実物が実際に見られたのは今回が初めて。発表会ではアイドルたちと一緒に踊るプリメイドAIの姿が見られた。


アイドルと一緒に踊る「プリメイドAI」

 プリメイドAIは、ダンスに特化したロボット。なめらかな動きが特徴で、一家に一体の販売を目指している。


プリメイドAI

 プリメイドAIの企画・開発・製造に携わったのは、ロボットを用いた企画・演出なども行うロボットゆうえんち。これまで他のロボットの制作には携わっていたものの、プリメイドAIの開発期間は約半年と非常に短期間でのリリースとなった。ロボットゆうえんち代表の岡本正行さんは今回のプリメイドAIの開発について次のように話す。

 「コンセプトは、『自宅に劇場を作る』。これまで大勢のためにホールなどで踊ってきたダンスを自分のためだけに踊ってくれる。自分だけのために本格ダンスをしてほしいという思いからこのプリメイドAIは生まれた」(岡本さん)


アイドルと一緒に踊る「プリメイドAI “マリ”」。本番は配線が絡んでしまいうまく動かなかったとのこと

アイドルと一緒に踊る「プリメイドAI “ゆかり”」

 改善点は耐久性。現状では動作時間は満充電時で10分。立っているだけで多くのエネルギーを消費するため、一般への普及に向けては徐々に耐久性をパワーアップしていかなければならないと課題を挙げている。


プリメイドAI プリメイドAI

プリメイドAI プリメイドAI “マリ”

プリメイドAI プリメイドAI “ゆかり”

 予約販売は10月29日より開始。ロボットゆうえんちがデザインした「プリメイドAIベースモデル」(税別13万8000円)、イラストレーターの有坂あこさんがデザインした「プリメイドAI “ゆかり”」(税別14万5000円)、漫画家の佐久間結衣さんがデザインした「プリメイドAI “マリ”」(税別14万5000円)の3種類となる。“ゆかり”と “マリ”は初回限定300体のみの販売。

 今後は頭部の3Dモデルをオープンデータとして公開するほか、海外展開については来年早々の発表を予定している。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する