ニュース
» 2015年10月29日 17時47分 公開

ついに実物公開に 女性型卓上ロボットアイドル「プリメイドAI」舞台へ

アイドルたちと一緒に踊る「プリメイドAI」が記者発表会で踊りました。

[太田智美,ねとらぼ]

 10月29日、DMM.make ROBOTSが監修・プロモーションを行う女性型卓上ロボット「プリメイドAI」の3種類のモデルが記者発表会で披露された。これまで映像やイラストでは紹介されていたものの、実物が実際に見られたのは今回が初めて。発表会ではアイドルたちと一緒に踊るプリメイドAIの姿が見られた。


アイドルと一緒に踊る「プリメイドAI」

 プリメイドAIは、ダンスに特化したロボット。なめらかな動きが特徴で、一家に一体の販売を目指している。


プリメイドAI

 プリメイドAIの企画・開発・製造に携わったのは、ロボットを用いた企画・演出なども行うロボットゆうえんち。これまで他のロボットの制作には携わっていたものの、プリメイドAIの開発期間は約半年と非常に短期間でのリリースとなった。ロボットゆうえんち代表の岡本正行さんは今回のプリメイドAIの開発について次のように話す。

 「コンセプトは、『自宅に劇場を作る』。これまで大勢のためにホールなどで踊ってきたダンスを自分のためだけに踊ってくれる。自分だけのために本格ダンスをしてほしいという思いからこのプリメイドAIは生まれた」(岡本さん)


アイドルと一緒に踊る「プリメイドAI “マリ”」。本番は配線が絡んでしまいうまく動かなかったとのこと

アイドルと一緒に踊る「プリメイドAI “ゆかり”」

 改善点は耐久性。現状では動作時間は満充電時で10分。立っているだけで多くのエネルギーを消費するため、一般への普及に向けては徐々に耐久性をパワーアップしていかなければならないと課題を挙げている。


プリメイドAI プリメイドAI

プリメイドAI プリメイドAI “マリ”

プリメイドAI プリメイドAI “ゆかり”

 予約販売は10月29日より開始。ロボットゆうえんちがデザインした「プリメイドAIベースモデル」(税別13万8000円)、イラストレーターの有坂あこさんがデザインした「プリメイドAI “ゆかり”」(税別14万5000円)、漫画家の佐久間結衣さんがデザインした「プリメイドAI “マリ”」(税別14万5000円)の3種類となる。“ゆかり”と “マリ”は初回限定300体のみの販売。

 今後は頭部の3Dモデルをオープンデータとして公開するほか、海外展開については来年早々の発表を予定している。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響