ニュース
» 2015年10月30日 22時50分 公開

原宿・渋谷でゾンビのフラッシュモブを――ハロウィン企画に批判続出 「一般人巻き込むな」などの声も

開催中止になったとの情報も。

[ねとらぼ]

 劇団どぶねずみが10月31日に行う予定だった、フラッシュモブイベント「ZONBIE PANIC!!(ゾンビのスペルは原文ママ)」に批判が集まっています。現在、イベント公式サイトは「Internal Server Error」で閲覧できない状態ですが、開催中止になったとの情報も。



画像

 ハロウィンの街中(原宿・渋谷)にゾンビのコスプレで繰り出し、人々を驚かせるという内容。参加者募集ページでは、「ハロウィンで浮かれてる日本人に本当の恐怖を与える大ホラーイベント!」「ハロウィンの街中にZONBIE PANICを巻き起こし、本当の恐怖を人間どもに味あわせてやりましょう!」などとうたっており、ハロウィンにちなんだゾンビ・フラッシュモブとして企画されていたようです。



 しかし、ネット上ではこれに対し、「一般人を巻き込む気満々な感じがする」など不安がる声も。イベント情報が拡散されると、「巻き込まれるかもしれないから明日渋谷行く人は気をつけたほうが良いかもね」「一般人巻き込むなよ」「急に驚かされたら自衛のために殴る奴もいそうだけど、大丈夫か…?」といった批判も増え、一種の炎上状態となっていました。

 現在はサイトにつながらず確認できませんが、これらの批判を受け、開催中止になったとの情報も。募集ページやFacebookのイベントページ劇団の公式Twitterなどは現在も閲覧できますが、こちらでは今のところ開催中止の情報は特に出ていないようです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する