ニュース
» 2015年10月30日 22時50分 公開

原宿・渋谷でゾンビのフラッシュモブを――ハロウィン企画に批判続出 「一般人巻き込むな」などの声も

開催中止になったとの情報も。

[ねとらぼ]

 劇団どぶねずみが10月31日に行う予定だった、フラッシュモブイベント「ZONBIE PANIC!!(ゾンビのスペルは原文ママ)」に批判が集まっています。現在、イベント公式サイトは「Internal Server Error」で閲覧できない状態ですが、開催中止になったとの情報も。



画像

 ハロウィンの街中(原宿・渋谷)にゾンビのコスプレで繰り出し、人々を驚かせるという内容。参加者募集ページでは、「ハロウィンで浮かれてる日本人に本当の恐怖を与える大ホラーイベント!」「ハロウィンの街中にZONBIE PANICを巻き起こし、本当の恐怖を人間どもに味あわせてやりましょう!」などとうたっており、ハロウィンにちなんだゾンビ・フラッシュモブとして企画されていたようです。



 しかし、ネット上ではこれに対し、「一般人を巻き込む気満々な感じがする」など不安がる声も。イベント情報が拡散されると、「巻き込まれるかもしれないから明日渋谷行く人は気をつけたほうが良いかもね」「一般人巻き込むなよ」「急に驚かされたら自衛のために殴る奴もいそうだけど、大丈夫か…?」といった批判も増え、一種の炎上状態となっていました。

 現在はサイトにつながらず確認できませんが、これらの批判を受け、開催中止になったとの情報も。募集ページやFacebookのイベントページ劇団の公式Twitterなどは現在も閲覧できますが、こちらでは今のところ開催中止の情報は特に出ていないようです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響