ニュース
» 2015年11月04日 13時00分 公開

プリンのぷるんぷるんは生命の躍動だ! 心が乱れた時にこそ眺めていたい「プリンをプルプルさせるマシン」登場

うおおおおおおおお!

[高城歩,ねとらぼ]

 お皿に盛りつけたプリンをゆすってぷるんぷるんさせた経験……。あれ、どうして一層おいしそうに見えるんでしょうね。そんな疑問の答えになるかもしれない「ひたすらプリンをプルプルさせるだけの皿」を制作した人が現れました。天才だ。

 設計を行い、3Dプリントを注文、ハンダ付け、組み立てをして見事に完成したのは、ただひたすらプリンが皿の上でぷるぷるする様子を眺めるためだけの装置。動画ではプリンが皿から落ちないほどよい加減の激しさでぷるんぷるんぶるんぶるんする光景を見ることができます。 

 ちなみに、プリン以外でもゼリーや杏仁豆腐、茶わん蒸し、こんにゃく、水信玄餅などもプルプルさせられるそうです。おいしそうやったー!


画像画像 設計、組み立て

画像 うおおおおおおおおおお

画像 4カメ

画像 ありがとう、生命

 ずっと眺めていると、荒れた心が凪いでいく。功徳を積まれていき、来世への希望が開けてくるような気がしてきます(気がするだけ)。謎の感動。

 製作者のてらおか現象さんはアツいプレゼン漫画も公開しており、本人曰く、「この皿が可能にするのは加工食品の踊り食い!」「往復クランク機構が呼び起こす、生命の記憶!」。ぷるぷるを通して生命の輝きを実感しているようです。これが“境地”……!

 しかしながら、プリンがぷるぷるしているだけで得られるこの幸福感は一体。そうか、プリンの躍動は生命の躍動だったのか。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」