ニュース
» 2015年11月04日 19時40分 公開

スマートウォッチで「マリオ64」「モンハン」をプレイ可能にした猛者あらわる 画面をほぼ指が埋め尽くす圧倒的操作性の悪さ

なぜアクションゲームを選んだ。

[たろちん,ねとらぼ]

 「スーパーマリオ64」「ゼルダの伝説 時のオカリナ」「モンスターハンター ポータブル 2nd G」といった名作アクションゲームを、スマートウォッチでプレイできるようにしてしまった猛者が登場しました。どう見ても画面が小さすぎるプレイ動画がYouTubeで公開されています。

 Android Wearを搭載したスマートウォッチで、ニンテンドー64やPSPのゲームを動作させてしまうという試み。ただでさえ画面が小さいのに、画面上に表示されたスティックやボタンをタッチして操作するため、プレイ中は画面のほとんどを指がふさいでしまうという圧倒的な操作性の悪さを発揮しています。よりによってなぜアクションゲームを選んだ。

スマートウォッチでゲーム スマートウォッチでマリオ64が遊べた!?

スマートウォッチでゲーム プレイするとマリオがまともに見えなくなるという致命的欠陥あり

スマートウォッチでゲーム 文字も小さくてほとんど読めません

スマートウォッチでゲーム モンハンはキャラが亀みたいな速度でしか動かず全然狩りに行けません

 ちなみにマリオやゼルダは比較的快適に動作していますが、PSPのエミュレーターを使ったモンハンはスペックが足りないようで、まともに狩りに進めないほどモッサリした動きになってしまっています。ほかにも文字が小さすぎて読めないなど、致命的な欠陥が多数。名作ゲームがスマートウォッチでプレイできる可能性が示されたのはうれしいですが、実際に腕に付けた状態で遊ぶにはいろいろと改善しなければならない点が多そうですね。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…