ニュース
» 2015年11月05日 12時40分 公開

えびを思う存分首に巻きたかったんだよ! えびの枕クッションがシュールな魅力

キュッとしてクルンとしたえびにしゅるんと何かが入りそうな気はしてた。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 お寿司のネタにも欠かせない愛され食材「えび」の枕クッションが販売されています。なんですかこのシュールな枕は!

えび枕 本物よりおいしそうに見える「リアルクッションシリーズ【甘海老】」

 大きさは30センチ×40センチで厚みは10センチほど。えびのくるんとした形状を生かし、首に巻いて使える首枕風のクッションとなっています。リアルなプリントと秀逸な造形で、ぷりっとして柔らかくておいしそうなえびの特徴そのまま! 重さは500グラムほどで、ちょっと大きくて食べられない以外はほぼえびです。

えび枕 えびのやさしいカーブに包まれてうっとり

 えびクッションは日本未発売の海外商品。日本では輸入雑貨の通販ショップ「WISH Order」などで海外からの取り寄せ注文が可能です。同店ではこの他にもサーモンやスイカ、麺棒、白菜など、なぜ作ったのかよくわからない謎の「リアルクッション」を取り扱っています。

サーモンクッションスイカクッション サーモンとスイカのクッション各5600円(税込)。なぜ輪切りにした

 「リアルクッションシリーズ【甘海老】」は4000円(税込)で注文できます。えびは縁起物としても人気の高い食材なので、お祝いの贈り物にもちょうどいいかもしれませんね。


(ウグイラン)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた