ニュース
» 2015年11月06日 14時53分 公開

フォースのご加護が……! 「死ぬ前に最新作を見たい」と熱望した余命わずかの「スター・ウォーズ」ファンの夢が実現

自宅でノーカットバージョンの「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を見ることができたそうです。

[高城歩,ねとらぼ]

 「死ぬ前にスター・ウォーズの最新作を見たい」――。余命2カ月と診断された米テキサス州在住のダニエル・フリートウッドさんの願いを支援するキャンペーンが配給元と監督を動かし、ダニエルさんはついに公開前の映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を鑑賞するという夢を叶えたそうです! 


画像 ダニエルさんの家族が始めたキャンペーン「#ForceforDaniel」

 32歳のダニエルさんは「スター・ウォーズ」シリーズの大ファン。最新作である「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開を目前に控えながらも、末期ガンを抱えるダニエルさんの命が公開日まで持たない可能性が出てきたため、ダニエルさんの家族や友人を中心に「#ForceforDaniel」というキャンペーンを展開。

 ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルさんなどのキャスト陣も賛同し、多くの人の支援を集めた当キャンペーンは配給元のディズニーと監督のJ・J・エイブラムスさんが所有する「Bad Robot Productions」に届き、ついにダニエルさんの自宅にてノーカットバージョンの上映が実現しました。

 ちなみに、J・J・エイブラムス監督は、以前にも余命わずかの「スター・トレック」ファンのために「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の特別試写会を実施したことも。

 ダニエルさんの妻、アシュリーさんの投稿によると、J・J・エイブラムス監督が「ディズニーがダニエルさんの願いを叶える」という内容を電話で直接伝えてくれたそうです。そして、翌日スタッフがノーカットバージョンの映画を自宅に持参し、鑑賞会が行われたとのこと。


画像 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公式サイト

 アシュリーさんは「ダニエルのために協力してくれた全てのみなさんに感謝しています。みなさんにフォースが共にあらんことを!」と述べています。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた