ニュース
» 2015年11月07日 19時39分 公開

福岡市の小学生ミニバス大会決勝で奇跡のスーパープレイ ラスト2秒はまばたきダメ、絶対!

「泣いた」「鳥肌立った」など、国内外から絶賛のコメントが寄せられています。

[ねとらぼ]

 小学生のミニバスケットボールの試合で起こった、ほとんどマンガのようなスーパープレイが話題になっています。



 奇跡の舞台は今年7月、福岡市で行われたミニバスケットボール夏期交歓大会の決勝戦でした。黒のユニフォームは和白東、白のユニフォームは百道シューティングスターズ。

 延長戦までもつれ込んだ好試合でしたが、残りあと2秒、得点は和白東がわずかに1点リード――というところで和白東が痛恨のファウル。百道シューティングスターズは見事フリースローを決め、土壇場で48対49とスコアを逆転します。これはさすがに決着か……!


画像 延長残り9秒の時点で、得点は48対47と、和白東(黒)がわずかに1点リード

画像 しかし、ラスト2秒で痛恨のファウル

画像 フリースローで百道シューティングスターズ(白)が逆転! スコアは48対49に

 ところが、時計がふたたびカウントダウンを始めた次の瞬間、和白東の4番がゴール下から、相手ゴールめがけて超ロングシュート。まさか、まさか……と思って見ていると、ボールはそのまま相手ゴールへ突き刺さり、同時にゲーム終了のホイッスル。すげええええ! 観客席もたちまち「うわあー!」「キャー!」といった歓声に包まれました。


画像 一か八か、残り2秒で和白東が超ロングシュート!

画像 ボールはキレイなカーブを描き……

画像 ……入った! と同時に試合終了!

画像 大興奮に沸くコート内

 動画は今年8月に公開されたものですが、最近になって掲示板サイトなどがきっかけで話題に。動画には国内外から「オーマイガー!」「鳥肌立ちました!」「動画見て泣いちゃったよ」「2チームとも素晴らしい試合をありがとう」などのコメントが寄せられていました。


画像 Twitterのトレンドにも「小学生のバスケの試合」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた