ニュース
» 2015年11月10日 21時11分 公開

歌舞伎もコスプレもアイドルも 日本文化紹介イベント「もしフェス」に潜入してきた

茶道、書道からコスプレ、ロボットレストラン、アイドルまで。外国に日本のカルチャーを紹介するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO」をリポートする。

[松岡洋ねとらぼ]

 日本のさまざまなカルチャーを紹介するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO」(通称:もしフェス)が11月6日から8日までの3日間、東京・千駄ヶ谷の東京体育館で開催されました。アニメやコスプレ、ファッション、ライブ、パフォーマンスまで幅広い日本のカルチャーを凝縮したイベントで、訪れた国内外の参加者約2万5000人が熱狂しました。

 「もしフェス」はこれまでに世界ツアーとしてNY、バンコク、パリ、ロンドン、シンガポールなど世界各地で開催されてきました。日本では会場の内外に茶道や書道からロボットレストランまで幅広いブースが出展し、さまざまな体験が体験ができました。

ロボットレストラン ロボットレストラン
肉フェスと「虹のコンキスタドール」
着物体験ブース
茶道体験ブース
歌舞伎隈取体験ブース
動画ファッションマガジンのC CHANNEL
日光江戸村からは「にゃんまげ」と忍者が登場

 外国人は入場料無料となっており、会場には多様な国籍の参加者の姿が見られました。ロリータファッションが好きでやってきたという人や、「でんぱ組.inc」が好きすぎて日本に移り住んできたという人、コスプレ姿を披露する人も。

キルラキルの纏流子コスプレのアメリカ人少女
ロリータファッションに魅せられたアメリカ人留学生
歌舞伎の隈取を体験するインドネシア人男性(左)とアメリカ人女性(右)
でんぱ組.incが好きすぎて日本に移り住んできた3人組
書道体験の台湾人女性2人組、さすがお上手
日本のファッションが大好きなイギリス人留学生。東京大学で哲学を学んでいるそう
ヒジャブ姿のスタッフ
スペインの3人組
イタリア人コスプレイヤーのユリコ・タイガーさん。一瞬サイボーグ009のフランソワーズ・アルヌールを連想しました

 メインステージでのオープニングも、初日はオタ芸とストリートダンスの混合マッチ、2日目は日本舞踊、3日目が能と趣向が凝らされました。

初日
2日目
3日目

 イベント初日は「MOSHI ANI」と題しアニメ、コスプレをフィーチャーし、ボカロPである八王子PのDJセッション、世界コスプレサミットのコスプレショー、livetune+、May'nさんのライブと盛りだくさん。

八王子P
コスプレショー
コスプレショー
青文字系モデル・やのあんなさんと音楽プロデューサー・kz(livetune)がタッグを組んだ「livetune+」、国内初のライブ
May'nさんのライブ

 May'nさんはこの日「マクロスF」のシェリル・ノームの曲「ノーザンクロス」など5曲を披露。マクロスの新作「マクロスΔ(デルタ)」に新しい歌姫が決定(関連記事)したことに関して「自分にとって歌姫シェリル・ノームは特別な存在、マクロスの歌姫を引き継ぎさまざまな素晴らしい体験をしました。デルタの新しい歌姫(鈴木みのりさん)にもアニメを通してたくさんの夢をかなえ、また次の方につないでいってほしい」とエールを送りました。

May'nさん May'nさん

 2日目のテーマは「MOSHI POP」で、ファッションショーやライブが行われ、最終日は「MOSHI COOL」をテーマに、華麗な衣装を身にまとったバーレスクダンスに須藤元気さん率いるWORLD ORDER、きゃりーぱみゅぱみゅさんのライブで熱気に包まれました。

浮世絵デザインのファッション
でんぱ組.incは富士山をモチーフにした衣装で登場
AKB48の岩佐美咲さん
「SHARP AQUOS 4K」新CM披露でシークレットゲストとしてきゃりーぱみゅぱみゅさん登場
ダンスボーカルユニット「A-Queen fromバーレスク東京」
WORLD ORDER
きゃりーぱみゅぱみゅさんの「にんじゃりばんばん」で会場は最高潮に
世界コスプレサミット出演者

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/24/news060.jpg 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. /nl/articles/2311/24/news117.jpg 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  3. /nl/articles/2402/23/news009.jpg ツーリング先の人けのない山、段ボール箱を開けると…… 助けを求める子猫たちに「鳴き声聞いて涙が」「許せません」
  4. /nl/articles/2402/24/news007.jpg “幻の錦鯉”を入手→開封して見てみると…… 素人目でも分かる“他の鯉とは明らかに違う”姿に「こんな鯉いるのかよ」
  5. /nl/articles/2210/01/news063.jpg 滝川クリステル、夫・小泉進次郎議員と長男の2ショット公開 「微笑ましい後ろ姿」「幸せな様子が伝わってくる」と反響集まる
  6. /nl/articles/2402/24/news026.jpg イヤイヤ期の妹をピタッと泣き止ませた幼い姉の“神対応” 両親を助けた驚きの手段に「賢くて優しくて」「話し方もすごい」
  7. /nl/articles/2304/25/news149.jpg 滝川クリステル&小泉進次郎、“夫婦ペアルック”の家族旅行ショット 「素敵なご夫婦」「小泉家の幸せホッコリ」
  8. /nl/articles/2311/22/news157.jpg 滝川クリステル、第2子出産を“おててショット”で報告 産前の不安も吐露し「幸福感は想像以上」「愛情をたくさん注ぐ日々が今から楽しみ」
  9. /nl/articles/2402/24/news018.jpg ウールの着物が洋裁学校出身・85歳おばあちゃんの超絶技巧で大変身! 240万再生のリメーク結果に「天才!!」
  10. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」